FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No.65 無題

マックへ

君が我が家に来てから8年になるね。


雑誌の片隅に載っていた「子犬生まれました」っていう1行の投稿が君との出会いだったよね。


3頭の兄弟のなかで、一番元気があって、足が大きかったのを覚えているよ。


足の大きい子は体格も大きくなるよ~って言われていたけど、本当にすくすくと育ったよね。


最初はぬいぐるみのような大きさで、気がつくと下駄箱の下の隙間に潜り込んで寝ていたよね。



いたずら好きで、色々なものをかじっては困らせてくれたね。


ボール遊びも大好きだったよね。でも、ボールは追いかけるけど、最後までもってこいはしなかったな。


散歩も大好きだったね。友達もたくさん出来たよね。何歳になっても、ヒンヒン鼻を鳴らして遊びたがったね。



体は人一倍おっきいくせに、気は小さかったね。誰に似たのかな?散歩してても、見たことのないものが置かれてると、う~って唸っておかしかったよ。


落ちてるティッシュを食べる癖には参ったよ。お腹壊すからダメって言っても、目を離すとパクってやっちゃったよね。



毛が抜けるからって、外飼いにしてごめんね。一人は寂しかったね。


もう初老犬だから、家の中で飼ってあげようって入れてあげた時は、興奮してなかなか落ち着かなかったね。


君がいつも戦いを挑んでいた青いクッションとはもう戦えそうにないね。



君からはたくさんの喜びをもらったよ。



仕事で疲れて帰っても、尻尾をちぎれんばかりに振って迎えてくれるのを見て、疲れも吹き飛んだよ。



いろんな所にも行ったね。初めて君と行ったロッジへの家族旅行のこと覚えているかい?はしゃいで山道を転げ落ちちゃったよね。いつも行く、君のお気に入りの散歩コースは、いま落ち葉でふかふかになっているんだよ。もう一度、連れていきたかったな。



子供たちも生き物を飼うっていうことには責任が必要なんだって学ぶことができたんだよ。


おかあさんも元気になったよ。きっと君がおかあさんの病気を背負って旅立とうとしてくれてるんだね。


苦しそうにしている君を助けてあげられなくてごめんね。君とはいつか必ず別れが訪れるって分かっていたはずなのに、こんなに急にくるなんて、心の準備ができていないよ・・・。


君のことは絶対に忘れない。君は我が家に舞い降りた神様の使いだったんだね。


本当に・・・ありがとう。


(11/06午後10時、突然鼻血を出し、止まらないことから医師に連絡し、止血剤を処方され投与するも効果なし)

(11/07午前2時半、鼻血と嘔吐の繰り返し)

( 同 日 午前3時半、一度出血が止まり眠る)

( 同 日 午前4時20分、再び発作で鼻から出血)

( 同 日 午前5時、それまで片方だったものが、両方の鼻の穴から出血)

( 同 日 午前9時、出血わずかになり小康保つ)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/72-bbdb3c6f

 | ホーム |