FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No.63 思うこと

気が付けばカレンダーも残りが二月となりました。

年を重ねるほど、月日が経つのが早くなるというは本当ですね(;^_^A。

妻の症状は、先日お伝えした通り、腫瘍マーカーの値がピーク時の半分くらいまで下がりました。

まだまだ正常値には、程遠いのですが、目に見える結果ということで、妻ともども喜んでいます。

愛犬マックのほうも、熱が下がり、食欲や散歩欲もしっかり出てきました。

今週行う血液検査で、血小板の値が元に戻っていればいいのですが・・・。

ブログを通じて知り合った方から、閉園した広島のドッグパークに放置された500頭を越える犬がいることを知り、その推移を見守っていました。

テレビ報道などもあり、各地からボランティアの方が駆け付けたと聞き安堵していましたが、その後も犬の譲渡会や、またそれを関東で行うとかで、いろいろ人間同士のもめ事が起こっていると聞きました。

考え方は人それぞれですから、それについては申し上げませんが、我が家で飼っている一頭の犬でさえ、病気になったりすると、家族そっちのけのようになってしまいます。

犬に限らず、生き物を飼うということは、大変な手間や金銭的な負担がかかります。

一時の感情では、簡単に貰い受けるなどの手を挙げるべきでないと(個人的には)思います。

広島の件はマスコミに取り上げられましたから、引き取り手がありましたが、各地の保健所などでは殺処分を待つ多くの犬猫や、わざわざペットを処分してほしいと持ち込む人もいるそうです。

ペットも人間も、命の尊さと言う点では変わることはないと思うのです。

命の大切さと、それを守る大変さ、尊さというものを次の世代に伝えていきたいものですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/70-c9c928ab

 | ホーム |