FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


おととい書いた、愛犬マックの病気・・・再検査のために動物病院に行きましたが、細胞診検査を行う前に再度血液検査をしたところ、血小板が低下していて細胞診検査ができませんでした。

レントゲン検査で脾臓が異常に肥大していることが分かり、これが発熱の原因でないかと推測され、ここにガン細胞があるかを調べたかったそうなのですが、脾臓は血小板が集まる臓器らしく、今の状態で針を刺して検査をすることは危険とのことでした。

血小板の減少といい、この臓器が原因であることに間違いなさそうです。

しかし、獣医さんに聞いたのですが、私が飼っているゴールデンレトリーバという犬種は、7~8歳を越えると、急激にガンになる個体が多くなるのだそうです。

食物に原因があるのか、環境ホルモンとかに関係があるのかは分かりませんが、モノが言えないだけに、ぐったりしているのを見ると心が締め付けられます。

起き上がれないのに、私が帰ると頭を上げ、にじり寄って差し出した手を舐めてきます。

つい2週間前までは、飛び付いてくるほど元気だったのに・・・。

子供代わりにと飼い始めた愛犬だけに、なんとか一時的な症状であってほしいと願っています。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/68-a2690127

 | ホーム |