FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No.49 病院にて

今日は病院から更新しています。

前にも書きましたが、有明の癌研究会付属病院というところです。

来るたび感じるのですが、癌の専門病院ということから、様々な症状の患者さんが全国から集まり、命永らえるために病気と戦っています。

ここでは、髪の毛がない人はもちろん、体の一部がなくなっている方なども珍しくありません。

中にはこんなに若い人が!という制服姿の学生さんなどもいます。

こうしてみると、癌という病気は本当に現代病なのだと思います。

いつ誰の身に降り掛かるが分からない病気である癌に、真剣になって備えなければと、心から感じます。

妻の診察結果は、良い方向に向かっていました。

今まで上がる一方だった腫瘍マーカーが初めてガクンと下がりました。

それでも正常値からは程遠い数字なのですが、目に見える結果ということで、妻共々喜んでいます。

また、カルシウム値も正常値とのことで、新しい薬が妻に良く効いているそうです。

点滴を待つ時間、昼食をとるのを兼ねて、病院の近くを妻と二人で歩きました。

肺が片方水没しているため、呼吸が苦しくならないように、ゆっくりとゆっくりと歩きました。

時間をかけて歩くことで、街路樹が実を付けていることや、道端に咲く小さな花がたくさんあることに気が付きました。

歩きながら、妻と病気になったことの意味や、生かされていることの意味について話しあいました。

一つ一つが勉強のタネなんだなあって思いました。

応援してくださっている皆さんへ・・・ありがとうございます。



コメント

まっくパパさん へ
スローな歩調でないと見えないことが、沢山ありますね。
私たち夫婦も、スローな歩みに切り替えています。
不満ばかりの価値観が、幸せに切り替わっています。
・・・しかない が、 ・・・・もある
に変ったことに気が付きます。

今動き回っているパークのことにも
JUNぱぱは「お前しかできないやり方でな~」
て行って背中を押してくれてます。
自分は表にでる役割ではなく、私を押し
出す役割を果たしてくれて・・・

スローになったから、主人も変ったなって思います。

まっくぱぱさんも、二人でスローな目線で時間を
楽しんでくださいね。
2006-10-05 09:25 | JUN母 #No3yXvXc URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/55-ee127f73

 | ホーム |