FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No.39 感謝

数日来の私のブログ、またリンクした妻のブログを見てくださった方から、たくさんの励まし、アドバイスのコメント、メールをいただきました。

はじめは誰も見てくれないのではないか、独り言にすぎないんじゃないかと思って始めたブログでしたが、少しずつアクセス数が増え始め、色々なコメントなどがいただけるようになりました。

妻も体調が悪いときに、コメントが寄せられているのを見ると、病気に立ち向かうパワーがもらえると言って喜んでいます。

病状は一進一退です。

体調のいい日は、家族も含めて病気であることを忘れてしまうほどですが、体調の悪い日は、見ているのもつらい時があります。

一番最初に乳ガンと診断を受け、その大きさから5年生存率は1~2%と言われましたが、妻は『私はその1~2%に入る!』と言って病気に立ち向かってきました。

あれから早8年。

人の命はいつか終わりがくるけれど、子供たちが巣立って、夫婦2人で田舎に住もうねと言いながら、命永らえますようにと、祈りながら日々過ごしています。

『ありがとう』すべてのことに、そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



コメント

v-22まっくパパさん へ
連日のご心痛、お察しいたします。
少し落ちつかれたとか・・・良かった~。
心配していました。

私も主治医からは・・・希望ありや、なしやのような話を受けました。
でも、主治医はあくまでも統計上の数字とおっしゃいました。
そうです。あくまでも・・・統計です。

かみさまから頂いた生命は、与えるのも取り去るのも
かみさまの領域です。
私たちは、全てを委ねるだけだと思います。

現に私は統計上の数字を突き破りました。
かみさまは、私にはまだ現世でなすべき仕事があるとされたのでしょう。
今では、全く普通の健康体として感謝して日々を送っています。

田舎でのスローライフ目指して下さい。
私たち夫婦が・・・一足先に実践しますね。

どうぞ、お大事になさって下さいネ!
奥様によろしく!
2006-09-09 21:13 | JUN母 #No3yXvXc URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/44-e7dd3ae0

 | ホーム |