FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


昨日だったか、おとといだったか・・・仕事を終えて、ふ~っとネクタイを緩めながらリビングのテレビをつけると・・・『一ヶ月の花嫁』という番組が放送されていました。


あ~これ見ると辛くなりそうだな~っと思いながらも、気になってしまって・・・それでも5分と見ていられなくて、涙があふれてくるたびチャンネルを変え、またしばらくするとチャンネルを合わせと・・・とびとびで見てしまいました。


やっぱり同じ病気のせいか・・・表情とか症状とかがにそっくりで・・・くぅ~って感じでしたよ


たしか始まりは、夕方のニュースで放送し始めた1コーナーだったんじゃないかと思うのですが、ちょうどの体調が下降し始めたころと重なっていて、家でテレビを見ている時間が長くなっていたころだったのですが、あのコーナーが始まるとがチャンネルをすぐに変えてしまっていました。


曰わく、『私だったら絶対に取材になんか応じないけどな。』っと言っていまして・・・どうして?と聞くと『これは将来死んでしまうことを前提にして作られたVTRだから・・・私は絶対に治るんだから私は見ない。』とのことでした・・・。


絶対に見ないと言っていたVTRだったのに・・・と一緒のセリフがあったことにとても考えさせられました・・・。


それは『生きてる』って言葉でした。


の体調が本格的に低下してきたころ、口癖のように言っていた言葉が・・・『朝起きて目が覚めて、ああ今日も生きてる~って思うの、本当にありがたいって思えるの。』と・・・。


ふだん健康で生きてることがあたりまえと思っている私などには、絶対に思いつかないことだなとその時は思っていましたが、VTRの彼女も同じ事を言ってました・・・。


やはり、命の深淵を覗く者にとっては、『命』とか『生きている』とか『生かされている』ということが何物にも代えることができない大切なものなのでしょう。


から教えられ、忘れかけたころ、またまたテレビの彼女から教えられました・・・


巷ではなんとか水素だの、連日起こる殺人事件だのと・・・命がとっても軽視されているような気がしてなりません・・・。


といい、テレビの彼女といい、命の価値を知り、最後の最後まで生ききった尊い魂に恥じることのない人生を送らねばと・・・思いました


コメント

私も主人と拝見しました。
ウチも同様途中から二人は見れなくなり
家事をしたりネットをしたり・・・主人も・・

主人なんか、背広にピンクリボンを付けてますので
いつも、得意先に行っては聞かれるようです【それな~に?】って。
知らない人が多いんです・・

(でも、二人していろんなことを考える時間を与えてくれました。)

ウチの母は、同じ病気で直ったんですよね。
だから、早期発見は大事なこと。
改めて感じました。

生きている女性は、検診を受けるべきです。
きっと、macmamaさんも、そう思っていると思います。
明日は母の日
いろんなことをお話してきてください・・

2008-05-10 08:20 | まこ #tqwFiJYk URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/296-3218bd30

 | ホーム |