FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今日は臨時にお休みをもらって、この時期の風物詩・・・確定申告に行ってきましたよ。


勤め人なので、納税は職場の特別徴収頼み・・・ここ数年の医療費の還付目的の申告は、妻が行っていた(郵送)ため、お恥ずかしながら自分一人で行う確定申告は、今日が初体験なのです・・・。


ネットで申告書を作成しておいたので、まあなんとかなるだろうと考えて10時ころ家を出発しましたよ。


しか~し、それが甘かった~


会場に着くと申告会場を取り巻く、人人人・・・


あちゃ~、こんなに大変なの~っと思っても後の祭り・・・。仕方なく列の最後尾に並ぶことに・・・。


なかなか列は進まず、しかも椅子もなし・・・。行列好きな日本人とはいえ、目的が税の申告ですから、案内の係員に文句を言う人が多数でてしまい・・・なんだかぎすぎすとした雰囲気が漂っていましたよ


結局、会場入りできたのが1時間後。私は申告書を作成してきたので、すぐに提出できましたが、会場で申告書を作成する方は、さらに時間がかかったわけで・・・まさに一日仕事だなと痛感しました。


☆☆☆


それともう一つ、手続がようやく終わったことがありまして・・・それは簡易保険の請求関係・・・。


妻は生前、「頼りになるのは簡保。いざとなったら証書一枚ですぐにお金をだしてくれるの。」と言い続けておりまして、なにがあっても簡保だけは解約しなかったのですが・・・いざ、妻が亡くなってから手続をした側からすると、ちょ~めんどくさい!というのが本音です。


たしかに証書があって印鑑があって、決められた請求人が請求すると早く出してくれますけど、すこしでも違ってると、やれ役所に行ってこの書類をもらってきてくれだとか、同じような書類を何枚も書かされて・・・もういいかげんにしろ~って言いたいことが多々ありましたよ。


結局、死亡保険金から入院付加給付金、名義人の変更など、一連の手続に要した日数で約3か月、公的証明書をもらうための役所と郵便局の往復・・・もう覚えていられないくらいの手間がかかりましたよ


私も葬儀代の代わりに一口契約しようかと思ったのですが・・・やめました。


子供達にはとうてい無理な手続の数々だと身にしみて分かったからです。


みなさ~ん、保険の見直し、しっかりやりましょうね~。とくに、保険金の受け取り人、しっかり確認しましょうね~。独身時代に加入して親のままになっていたり、離婚したのに前の配偶者になっていたりしていませんか~。入院費は自分が受け取り人でOKですが、死亡保険金はきちんと後を託せる人になっていますか~(私の場合、これが違っていて苦労しましたよ~)。


以上、経験者は語るのコーナーでした。


それではまた

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/279-b8c77ab6

 | ホーム |