FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今日は暖かい陽気でしたね


仕事を終えて家に帰ってくると・・・一枚の葉書がポストに入っていました。


どこかのセールスの類かと思いつつ差し出しを見ると、妻が亡くなった病院からのものでした。


裏返してみると直筆で書かれた綺麗な文字が並んでいました・・・。


『入院時からずっと○○様(妻)の側で介護されていた旦那様の姿に感動するとともに、旦那様の事をとても信頼されていた○○様を見て、夫婦の絆というものを強く感じました。調子の良い時に車いすでとても楽しそうにお茶会に参加されていた○○様の姿が忘れられません。まだまだお気持ちの整理がつかないと思いますが・・・以下略』


献身的な看護をしてくださって、それだけでもありがたいと思っていたのに、こんな葉書を頂いてしまって・・・またまた涙涙涙・・・でしたよ


看護師の方といい、ブログを通じて見守ってくださった皆様といい・・・妻も人生の最期をこのような温かみのある方々に見守られて旅立つことができて・・・妻の魂はより一層輝きを増していたのではないかと思います。


平均寿命の半分も生きられなかったけど・・・幸せだったよな・・・かあちゃん!


皆様ありがとうございました。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-21 06:27 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-21 13:09 | # [ 編集 ]

こんばんは!
お二人の結婚生活は10年ほどだと思いますけれど、お二人の間には、とても濃い熱い信頼と愛情にあふれていたと感じていました。
お互いに、こんなに信頼し愛せる人をみつけ、一緒に生活できた事は素晴らしいと思います。
ママさんが重篤になってからの、パパさんの看護は誰もが見習わなければいけないほどでした。
いっぱいの思い出とともに、先へ進んでください!
2008-02-21 22:05 | cindy #- URL [ 編集 ]

ご無沙汰です。


「愛」を感じました。。。。。。

「しあわせ」な気持ちになれました。。。。。

やっぱり、この言葉が出てきます。。。。。

ありがとう。。。。。。
2008-02-22 16:05 | love吉 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-22 22:20 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/276-a7776134

 | ホーム |