FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今日は暖かかったですね。


明日からは天気が下降気味との予報なので、久しぶりにシーツを洗って、布団を干してと・・・家のことをしましたよ。


妻が入院している時から、布団干しどころの話しではなかったため、ずいぶん久しぶりの布団干しになってしまいました。


ふかふかの布団で「お日さまの匂いがするね~」とにっこりする妻の顔が好きだったんですよね・・・


☆☆☆


今日は妻と歩んだ闘病生活で学んだ経験を書きたいと思います。

いま現在、ガンと闘っている方、これから闘おうとしている方、まったくの健康の方も、一つの経験談としてお読みいただければと思います。

(以下の内容は、あくまで私が感じたり、経験したことで、全くの主観によって書いています。)

○ ガンとの戦い

  ガンとの戦いは・・・発見された時に末期であるときを除き、抗ガン剤の副作用と再発への恐怖との戦いではないかと感じました。

  副作用は、それこそ多岐に渡って体に色々な影響を及ぼします。今でこそ、だいぶ副作用について研究されてきましたが、6年ほど前に妻が初めて抗ガン剤をした時は・・・髪は抜けるわ、猛烈に吐くわで・・・本人も大変でしたが、家族も大変な思いをしました。

  そんなに大変な思いをしても、薬が効果があるかは、やってみないと分からない状態で・・・まさに賭けという感じでしたよ。

  再発への恐怖というのも、本人にとっては大変なストレスで・・・毎月行う検査の結果に一喜一憂していました。

  妻の場合、乳ガンに使える抗ガン剤の選択肢がなくなった時に、急激に病巣が暴れ出してしまったのですが、時を遡れるなら・・・もっと早くワクチン治療をしてあげれば良かったと思っています。

  ハ●ミワクチンと●山ワクチンをしたのですが、すでに急激に進行している状態で、手遅れでした・・・。

  ハ●ミワクチンは最初にある程度まとまったお金が必要になりますが(大体30万円くらい)、一年間分のアンプルが送られてきて、自己注射ということができます。

  ●山ワクチンは40日分で9450円とリーズナブルなのですが、治験薬ということで、それを承諾して、注射してくれるかかりつけ医が必要です。

  どちらも一長一短あるのですが、一番の利点はどちらも副作用が(ほとんど)ないことと、今現在行っている治療と併用できることで、これだけでも試してみる価値があるのではないかと思います。

  認可されている薬も効く効かないがあるので、試してみて効果がでればラッキーということで、経験からいえば、外科的治療(切除)の後、経過観察をしている時くらいから始めるといいのではないかと思いました。


○ 費用について

  もう一つの戦いとして、費用面のことがあります。

  手術はもちろん、入院や通院・・・本当にお金がかかります。

  通院治療でさえ、月に5万から10万くらい・・・毎年5~60万円の医療費控除を申告していました。

  緩和ケアに入院した3週間の入院費だけで50万円かかりましたし、その他の在宅での診療も10万円単位でした・・・。

  ガンと闘うためには多額のお金がかかります。ですから、健康なうちに必ずガン保険には加入しておいたほうがいいと思います。

  しかも、単に入るだけでなく、内容をよく吟味して、初回診断だけでなく、再発時にも保証してくれるタイプのガン保険を選んだほうがいいと思います。

  その他は、入院費の保証もなるべく多い日数で、最低でも一日15000円以上の保証タイプのものを選んだ方がいいと思います。


○ 病院選びについて

  病院はそれこそ、いかに良い主治医と出会うかにかかっていると思います。

  妻も最初に地元にある大学病院で手術したのですが、4年後に腫瘍マーカーが上昇しだした時に原因が特定できず、専門病院に転院した経験があります。

  ガンの疑いがあると思われたときは、専門医の充実した病院を紹介してもらったほうが、結果的にいい方向に行くと思います。

  セカンドオピニオンというものも大切ですが・・・とんでもない主治医であれば別ですが、そうでなければ主治医とのつながりは離さない方がいいと思いました。

  妻の場合、医療連携というもので地元の個人医を紹介してもらったのですが、いいお医者さんだったのですが、やはり専門医ではないので肝心なところは専門医に聞いて欲しいと言われ、結局病院をいくつも行ったり来たりとだいぶ苦労しました。

  紹介状で色々な病院に行くことができますが、やはり医師も人間で、自分ではじめから関わっていないとなんとなく人ごと・・・ということが多かったですね。


○ 健康な方へ

  今現在、健康で過ごしている方も、決して自分はガンとは無関係と思わないほうがいいと思います。

  聞いた話ですが、ガンとは自身の細胞が何らかの原因でガン細胞化し、それが増殖して起こるものだそうです。

  健康な人でも、一日に約3000個の細胞がガン化しているそうですが、健康だと免疫細胞というものがそのガン細胞を異物として認識して食べてしまって、ガンを発症しないのだそうです。

  この免疫システムがうまく働かなくなった時に、ガン細胞が増殖し、いつしかその体を蝕んでいくのがガンのメカニズムだと聞きました。

  免疫システムに不調をきたす原因は・・・色々あるようで、ストレスとか喫煙とか、有害な科学物質とかが考えられるそうで、これらのことをうまくコントロールすることが健康を保つ秘訣なのだそうです。

  ガンは早期発見であれば、さほど怖いものではなくなってきました。定期的な検査を受けることと、自覚症状があれば徹底した検査で一刻も早くガンを見つけることが大切だと思いました。



今現在、死亡する3人に1人はガンが原因だそうで、近い将来これが2人に1人になると予想されているそうです。

ガンは決して他人事ではないと思います。いつかはもしかして自分も・・・と思って、その心構えの一つとしてお読みいただき、ガンで苦しむ方や、その家族が一人でも少なくなりますようにと願っています。


長文、乱文失礼いたしました。

コメント

パパさん。
とても為になる情報ありがとうございます。
4cmでの発見、抗がん、摘出手術、抗がん、放射、ホルモンマイナスで
何もしてません。来年1月で1年目です。
1月なかばに定期検査に行きます。
その前に関節痛し、まともに歩けなし、深呼吸できず、縫った後なんだか
腫れてるし。疲れるし、痛いし、主治医の先生に言っても
「そのうち治ります。」で終わりです。
もし転移していたら、、今の病院では不安なんです。
病院気持ちよく変えられますか?
2007-12-21 23:26 | toshi #- URL [ 編集 ]

パパさん おはようございます。
自身も辛いのに、毎日ブログのUP頭が下がります。
お体大丈夫ですか?

とても、参考になる記事ありがとうございます。
全くもって書かれてある通りだと思います。
特に費用の事です。
私は生協の女性保険(月3千円)のしか入ってなかったので
その後の治療(今でも)大変に苦労しています。
お金がなくて、何度も治療やめてしまおうか・・・と思った事あります。
本当にお金がなくちゃ、何にも出来ません。

年末で忙しいでしょうが、お体大事にしてくださいね!
2007-12-22 11:59 | MIKA #Yz0xOPyw URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/252-057b113b

 | ホーム |