FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今日は行ってきましたよ~、いま一番ホットな役所へ・・・。


妻の年金関係について、納付状況や支給されるものがあるかどうかを聞きに・・・さいたま社会○険事務所へ行ってきました。


別な用事を済ませたため、事務所に到着したのが午前11時半。


待合所を見ると・・・すでに人がいっぱい・・・。


なんでも年金特別便なる通知が発送されたそうで・・・その問い合わせの窓口が設置されていて・・・えらいことになっていましたよ


相談票を書いて総合相談にだすと・・・整理番号票を渡され「1時間半から2時間待ちです。」と言われ・・・ありゃりゃ・・・。


一度食事のために外に出た以外、延々待ちましたよ。


☆☆☆


2時間半ほどして、ようやく順番が回ってきたので、妻の年金手帳をだして事情を説明すると・・・応対した女性が、申し訳なさそうに・・・
 ・ 納付率からいうと遺族基礎年金というものに該当する
 ・ これは18歳未満の子供に対して支給されるもの
 ・ 18歳未満でも父親と一緒に生活する間は支給されない
とのことで、結果として何も支給されませんとの説明が・・・。


下調べしていったので、それでは死亡一時金に該当しませんか?と聞いたところ・・・
 ・ 国民年金保険料を3年以上納めていた場合に該当する
 ・ 奥様の場合、該当する納付月数が28ヶ月ほどです
ということで、これまた何も支給されませんとのこと。


妻の場合、幸いにも(?)納付記録がすべて残っていたのですが、20歳から41歳まで21年以上、支払うべき時には支払っていて・・・結果はこれですかって感じでしたよ。


たしかに年金は、自分のためではなく現在支給されている方のために支払うものと・・・仕組みは理解していても・・・なんだか釈然としなかったですよ。


無駄になった施設だとか、色々騒がれましたが・・・そんなものでお金をどぶに捨てていたのなら・・・もう少し支給要件とか、何とかならないのかと思うわけですよ。


まったく何のための制度なんですかね


帰って、お線香をあげながら、報告しちゃいましたよ。


それではまた。

コメント

papaさん お久しぶりです。
mamaちゃん がんばったんですね。
ブログめぐりをしなくても
mamaちゃん どうしてるかな?って気にしてました。
顔も存じないのに 不思議ですね。
mamaさんpapaさんが身近に感じられます。
一度 会いたかったな mamaちゃんに!
ご夫妻のことばに救われた日・・・
何度もありました。

泣きたいときは泣いてください。
それも供養です。
mamaさんは近くにいるよね、きっと・・・
2007-12-21 00:00 | みゆみゆ #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-21 08:08 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-21 10:42 | # [ 編集 ]

え~~~

よく役所のことは分からないのですが、
結局
支給されないと言うことですか??

賭け損?ってこと?

若者が掛けたくなくなりますよね・・
2007-12-21 13:18 | まこ #tqwFiJYk URL [ 編集 ]

お疲れ様でした。

うちの母は65歳を何ヶ月か過ぎて亡くなりました。
母は65歳まで年金を受け取らず、
やっと満額をもらえるようになってすぐでした。
ですから、合計金額は数十万でした。

亡くなってから、役所で手続きをしたら、
弔慰金だったか、二万か三万出て終わりました。
40年位ずっとやりくりしながら掛け続けて、そんなもんです。
年金は、生活費だから、生きてる人の為のもの、
というのが役所の言い分みたいです。
確かに、そうですけど、
母の苦労を考えると釈然としませんでした。

ママさん、今頃どうしているかな。。。
2007-12-21 14:19 | ばなな #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/251-f1e78480

 | ホーム |