FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今日は一日何もない日・・・ゆっくり体を休めて・・・と思ったのですが、そううまく問屋は卸しませんでした・・・


まず、朝イチ早々から「寒い寒い。」とふるえていて、え?こんな暖かい部屋で・・・と室温表示を見ると24度・・・ストーブがついていて普通なら暑いと感じる室温なのに・・・です。


もしかして熱があるんじゃないと体温計で測ると「37.5度」・・・微妙な体温です。


解熱剤ほどの体温ではないため、とりあえず暖かい布団をかけて様子をみると、しばらくすると今度は「暑い!」と大きな声が・・・。


布団をかけたり、はがしたり・・・自分ではできないので、マンツーマンでお世話係ですよ



それに・・・最近、薬の影響か・・・なんだか幻覚をみているかのような言動がでてきて・・・仕方ないとはいえ、ちょっと見ているのが辛いときがあります



薬の影響か、昼はとろとろでうつらうつらなんですけど、夜は目がぱっちりして、しっかりしているんですよ。


寝れない~と起こされることもたびたびあって・・・う~ん、どうしたらいいものやら・・・


☆☆☆


よくニュースとかで、介護疲れとか看病疲れとかで、無理心中とか発作的に首を絞めてしまったとかという報道を聞きますが・・・今までは『なんて馬鹿なことを・・・』としか思わなかったのですが、いざ自分の身に降りかかってくると・・・正直、気持ちは分かるな・・・という感想に変わりました。


あ、ご心配なく、私はあくまで気持ちが分かるだけで・・・冷静ですからね


この世で辛いといって自殺したり、他人を殺したりするのは魔物の所行・・・あの世でもっと辛いことが待っている、この世で耐えた方がまだまし・・・と聞いたことがあります。


辛い介護や看病を、誰にも相談できずに、先が見えない迷宮に迷い込んでしまったときに・・・魔物に魅入られるんじゃないですかね。


私には応援をしてくださるたくさんの皆さんがいること・・・本当にありがたいと思っています


皆さんの色々なコメントを読んで、ああこんな考え方があるんだ、こんな見方があるんだと冷静に客観的に考えることができるんですよ。


まだまだ先の見えない看病の道ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします







コメント

papaさん お疲れですね・・・
近くにいたら 微小でも 何かお役に立てるのに…

緩和ケアに入院していた お友達の娘さんが
言った言葉が思い出されます。

「お母さんと ずっと一緒に入れて幸せです!」

papaさんの力添え 
mamaさんも 心強いと思います。

祈ってますから・・・ね!
2007-11-09 21:41 | みゆみゆ #- URL編集 ]

パパさん、お疲れですね。
そりゃ神経が休まるときがないですものね~
それに、寝不足は辛い、、、
薬の影響で幻覚やうわごとは、そばにいるものも辛いですね。
ママさんも辛いんだろうなぁ・・・
正直、パワフルなママさんがもぅ布団をかけたりできない・・・てショックでした。

ここで、言葉の栄養剤を!!
以前ママさんに「パパさん優しいですね~今度爪の垢ください」て何かの記事にコメントしたことがあって、そしたらふつ~~~は「そんなことないですよ~」とか言いますよね~(笑)
ママさんたら「そうでしょ。うちの主人はピカイチですから~」て。
ハイハイ、あつう~ございます!て笑ってたんですが・・・

パパさんも昼ねでもして(なかなか出来ないでしょうけど)どうか体休めてくださいね。
ブログに想いのたけをぶつけるのもいいかもです~
書く事は記録にも思い出にもなるし、いろんな想いが整理させたりでいいんですよね。
2007-11-09 22:34 | てりん #sSHoJftA URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/208-8afbf08d

 | ホーム |