FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No 182 気付き2

妻のブログからお越しになっている方はご存じかと思いますが・・・木曜日と金曜日の早朝の激痛騒ぎは、どうなることかと思いましたよ~


なにしろ早朝の4時前のこと・・・寝ぼけまなこで妻に起こされるとお腹が痛いとうずくまって苦しんでいました・・・。


聞くと、一晩中痛みで寝るどころではなく、しかも痛みはひどくなってきてるとのこと。


普通ならば救急車を呼ぶところなのですが、妻のようなガン患者の場合、近場の救急病院では受け入れてもらえないのです。(以前に経験済み)


車を飛ばして癌研に行くしかないか・・・と思って電話をした後の顛末は妻のブログ内容の通りです。


木曜日のお腹の痛みは、近所のかかりつけ医院で腸の動きを抑える薬を点滴してもらい、金曜日の胃痛は・・・早朝のドラッグストアのガスターに助けられましたよ


☆☆☆


この二日間の出来事は、本当にもう入院しなければダメかな・・・と思ったほどだったのですが、またまた大きな奇跡が起こりました。


下の階に住んでいる義理の母(妻の実母)が、「何も食べてないんだろう。重湯作ってあげようか?」と言ったときに、妻が「うん、お願いします。」と言ったのです。


何気ない会話のようですが、私にとっては「!」ってな出来事だったんですよ。


いきさつは省きますが、妻と義理の母は、以前に起こった出来事からギクシャクし、普段妻が実の母に頼み事をすることはほとんど無くなっていたのです。


母が作った重湯を口にした妻は・・・「おいしい!」と言ってすぐに完食!ついでにと言って作ってくれた摺りおろしたりんごもこれまた完食!


今までほとんど食べ物を口にできず、げっそりしていた妻が、まるで魔法をかけられたかのようにみるみる顔に生気がみなぎってきました


妻曰く「生まれて一番おいしかった食事だった。」とのこと。


その後、ふらついて一人では歩けなかった体調が、金曜日の午前中にはすっかり元気になり、気分転換に温泉に行きたい!とのことで、近くの源泉を使ったスーパー銭湯に行き、本当に一皮むけたように元気を取り戻しましたよ



その夜の神通によると・・・「ようやく最後の気づきを得たようじゃ。これですべてのプログラムが仕上がった。後は奇跡を静かに待つのじゃ。」とのお言葉が・・・。


う~ん、これはプログラムだったのか・・・


もう少し心臓に優しいプログラムをお願いしますよ~神様



コメント

お母さん!

こんばんは!
私は30代で両親をなくしているので、40代、50代でお父さん、お母さんのいらっしゃる方がうらやましいです。 折角そばに住んでいらっしゃるお母さんに、感謝の気持ちで接しられるようになったのは、とても良かったですね。生んでくれた人ですもの、近くに居てとても心配なさっていた事でしょう!奇跡を待ちましょう、じゃなくて、つかみましょう!!
2007-10-15 20:23 | cindy #- URL [ 編集 ]

頼りにしてるぜ~~~

ママさんが一番頼りにしているのはパパさんですよ!!
辛い時、しんどい時・・・・・いろいろあるけど・・・・頼りにしてるんだぜ~~笑

「今が底」です!
あとは這い上がるだけ!!
ほらほら、お尻を押すから這い上がって~~~ おいっしょ・・・っと(笑)
2007-10-18 14:30 | love吉 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/189-67436c9c

 | ホーム |