FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


妻の診療について、薬の選択肢がない・・・と以前書きました。

でもこのまま座しているわけにはいきません・・・。

なにかいい方向に向かうために行動しないと・・・ということで、阿佐ヶ谷にある珠光会診療所に行ってきました。(一般的にはその代表医師の名前とった「ハスミワクチン」という名前が有名な所です)

これは、簡単に言うと自分の尿から癌患者が排出するタンパク質を抽出・培養して、そこから自家ワクチンを作ってガン細胞だけを自分の免疫細胞で叩く・・・というものだそうです。

まあ、いろいろ説明を受けたのですが、なんだか小難しくてこれくらいしか覚えていません

実はここのワクチンは約6年ほど前に一度試したのですが、その時はちょうどワクチンを打ち始めると同時に腫瘍マーカーが上がってしまい、そのワクチンが原因とは言えないものの、時期が一致するのですぐに中断してしてしまっていたのです。

全国のガン患者が訪れるとのことでしたから、一日仕事だと思い、休みをとってで出かけましたよ。
DVC00009.jpg   DVC00008.jpg


平日なので、道も混むことなく1時間程度で到着。恐る恐るドアを開けると待合室はガラーンとしていました

あれ?今日は外来診察日じゃなかったかなっと思って受付の女性に聞くと、「どうぞ中へ。」と受付をしてくれました

再診の申込書を記載するとすぐに中待合室に呼ばれて、院長先生の問診・診察が行われ、ワクチンも特急で作ってくれることになりました。

まあ、保険もきかない自己負担診療なので、効くも効かないも自己責任なのですが、妻の神通によると「今の治療と併用すると効果が上がる、やるなら急ぐがよいぞ。」とのことですから、きっと効果はあがると思っています

しかし、色々聞いた癌に関する話の中でへぇ~っと思ったことは、人間の体は健康な人でも一日3000個ほどの癌細胞(卵?)が生まれていくが、免疫細胞と言われるものがそれらの悪い細胞を認識して、全て食べ尽くしてしまうので、健康な状態に保たれるのだそうです。

癌という病気になってしまう人は、その免疫細胞が癌細胞を悪いモノとして認識できなくなってしまっていて、その増殖を抑えることができなくなっていて、病気になってしまうとのこと・・・。

まあ、いろいろ諸説あるのでしょうが、この診療所は独自にこのワクチンを開発し、免疫細胞に悪い細胞を認識させるという治療を行っているのだそうです。

効果が出るのが、早くて3ヶ月後から1年後・・・全ては神に預けてありますから、いい知らせを待つだけです


☆☆☆

一日仕事・・・と思っていたところ、午後1時過ぎには家に着いてしまったので、先日行った「日本水」を補充しに寄居まで行ってきましたよ。

平日の取水口は・・・↓
DVC00007.jpg
↑だ~れもいませんでした。

新たに買い込んだ水専用のポリタンクにたっぷり山の神様の恵みを分けていただきました

今度は家族揃って、千代も一緒に行こうね




コメント

おはようございます!
えぇーーと。こちらでは“はじめまして”かな!?
ど~ぞよろしくお願いしますです。

ママさんもまた改たな気持ちで向っていかれてますね。
このママを支えていかれるのは、パパさんであり神様であり、家族であり、周りにいるたくさんの方々なんでしょうね。

いろんな治療もあり、チャレンジするのみですよね!!
なにもしないで、じっとしてるよりいいと思うことはなんでもやろう~私もそう思います。
きっときっと吉報が届くと、信じています☆

しか~し、パパさんのつめの垢うちのオットにくれますかぁ!?(笑)
2007-07-28 07:57 | てりん #sSHoJftA URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/163-9ef265c8

 | ホーム |