FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


おはようございます。久しぶりに携帯から更新しています。

日、一日と夏に向かって季節が進んでいる気がしますね。

我が家のアイドル千代も、サークルの中で舌を出して体温を調整する姿が多くなってきました。

☆☆☆

今日は二週間おきの妻の抗がん剤治療の日です。

自分も早く出発しなければならないのに、誰よりも早く起きて、家族みんなのお弁当を作り、朝食を準備し、調子が悪い洗濯機(通称タックン)で洗濯をしてくれていました。

忙しい時はみな自分のことは自分でするからと言っても、妻は身体が動く時はやりたいのと言って頑張ってくれてしまいます。



妻から『キャンサーズギフト』という言葉があると聞きました。

癌(キャンサー)になって色々と分かる(神様からの)贈り物という意味だそうです。

私も一番最初に、妻が癌に冒されていると知った時は、この世の終わりかとか、神も仏もこの世にはいないと思ったくちでしたが、本人の頑張りや、その病気の繋がりからスピリチュアルな世界(神様)との出会いだとか、妻が病気にならなければおそらく一生知ることのなかったであろうことをたくさん知ることとなりました。

健常者にはあたりまえ、むしろイライラするようなこと・・・例えば階段の上り下りなど、病気と闘っている者にはものすごく大変なことになること・・・車椅子に乗っている時には、普通に手にしている鞄やカゴが凶器に感じられること・・・妻と一緒に病気と向き合わなければ、おそらく一生気付くことはなかったでしょう。

これが私にとってのキャンサーズギフトだったのかもしれません。

経験とは・・・まさに贈り物なんだなと気付きました。



あ、妻と出逢えたこと自体が一番の贈り物でしたよ~



コメント

ごちそうさま!!

こんにちは!
今日は朝から、いいお話をありがとうございます。
妻と出会えた事が、一番の贈り物だなんて、とても良い事ですね。
私も負けないように、主人を少し大事にしないと。私もひょんなことから、
今の主人に出会えて、毎日楽しいです!
2007-06-14 09:50 | cindy #- URL [ 編集 ]

「キャンサーズギフト」と、思えるまでには・・・たくさんの事があったと思います。
私なんかには、わからないこともいっぱい経験しているはず。
でも、ご夫婦一緒に1つ1つに、立ち向かって行く勇気が凄いと思います。
乗り越えた分だけ、普通よりいっぱい「幸せ」を実感できるのでしょうねぇ・・・。
これからも、より素晴らしい人生でありますように!
2007-06-14 16:29 | らぶはな #V8B6AlGo URL編集 ]

パパさん・・・(TдT) アリガトウv-436
何だか私まで自分の事の様にうれしい。

こんな病気に成ると・・・人生とは生きるとは・・・
本当に大切な物とは・・・って色んな事真剣に
考えさせられるよねv-363
2007-06-15 09:28 | ミイー★ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/150-d97c0489

 | ホーム |