FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


先日、妻が気に入って、我が家にトライアルで来たキャバリアMIXのワンコは、残念ながら一日でトライアルが終わってしまいました

最初は警戒していましたが、時間が経つにつれ、甘えるようになってきたので、このまま引き取ろうかと思ったのですが・・・。

引き取れなかった理由は・・・二つ。一つは同居している義理の母が難色を(最初は)示したことと、ワンコ自身がなにかの拍子に驚くと、急激に吠える反応をすることでした。

変わったことがあればすぐに保護会に連絡することとなっていたため、急に吠えだしたと連絡したところ、『それでは回収に伺います。』とあっさり・・・。

対処方法を聞こうとしたんですけどね

まあ、縁がなかったと思うしかありません。

義理の母とは話し合って、小型犬を子犬から躾けるなら反対しないと譲歩してくれました。

でもそうなると、どうしても犬種がはっきりしているショップとかになっちゃうんですよね~。

どうせワンコを飼うなら、ショップではなく、保護されたり、処分されてしまうようなワンコを助けたいと思ったんですけど、なかなかうまくいかないですね。

しかし、保護会もせっかく里親になるという者に対してもう少し粘るというか、なんというか・・・してもよさそうに思うんですけど、あっさりしたものだと思いました。

トライアルとはいえ、迎えるのに色々準備するものがあって結構お金かかったんですよ

広島の件でも、ワンコではなく人間同士のことでトラブルになったそうですが、根っこは同じかもしれませんね。

今回のことは残念でしたが、急いてはことをし損じるという諺もありますし、じっくり運命の出会いを待ちたいと思いました


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/105-326bcb49

 | ホーム |