FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


No.97 再会

おはようございます。

関東地方は空気がカラカラに乾燥していますね。皆様風邪などひいておられませんか?

☆☆☆

昨日、妻とマックの墓参りに行ってきました。

月命日のお参りと、病気を持っていってくれたお礼を兼ねて行きました。

マックが好きだったキャットフードをお供えしてお線香をあげ、『お母さんの病気を持っていってくれてありがとう。』と言うと照れてはにかんだような顔をしてくれたように感じました。

☆☆☆

その後、買い物をして家に帰る途中・・・妻が突然ぼろぼろと泣きだしました。

妻曰く、突然マックが何度も現れたとのこと・・・。

お線香をあげにきてくれてありがとうって言いにきたんじゃない?っと言うと、そうではないとのこと。

しばらく無言の時間が過ぎた後・・・『○○駅前の譲渡会に行きたい。』といい出しました。

毎週土日の午後に、保護されている犬や猫の里親を探す譲渡会が行われているのだそうです。

私自身は、いつかは2代目マックを飼いたいと思っていましたので、妻が飼いたいと思うのなら反対する理由はありません。

駅前に着くと、ちょうど譲渡会が始まる直前で、犬や猫が10数頭来ていました。

中にはペットショップで見かけるような種類もいましたが、ボラの人たちに聞くと、みなそれぞれ理由があって保護しているとのことでした。

妻はそのほとんどの子を抱き抱えて目を見つめていました。

あとで何をしていたのと聞いてみると、ワンズを抱き抱えるごとにマックが現れて、知らんぷりしたり、ブンブン尻尾を振ったりしていたそうです。

きっと、我が家に来てプラスになる子ならない子を教えてくれてたんだと思います。

今日もう一度、別のワンズとお見合いをするそうで、気に入ればお試し預かりということをするそうです。

再会も近そうです(^^)v。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happylovelife777.blog58.fc2.com/tb.php/104-3fcca9ac

 | ホーム |