プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X'masいかがお過ごしでしょうか?


昨日、昼間にちょっと所用を足しに外に出ると、高級洋菓子店さんの前に人が集まっていまして・・・X'masケーキを販売していました。


普段、子供達には寂しい思いをさせているからなぁと思い、ちょっぴり並んで仕事帰りに受け取りにきますと予約表に書き込みまして・・・X'masスペシャル『イチゴショートケーキ』6号5000円を申し込んできました。


いつもは○ージーコーナーなんですけど、年に一度の贅沢もアリかなと・・・(^^ゞ。


仕事を終えて予約したケーキを受け取って、かなり混んでいた電車も何のそのと・・・父は頑張ったのです(^^)v。


おばあちゃんが準備してくれたクリスマスディナーをいただいて、ケーキケーキと騒ぐ子ども達に、仕方ないなと『じゃあ持ってきなよ』と言うと、次男坊がパッと席を立ち、冷蔵庫の中から慎重にケーキの箱を取り出そうとしていたところ・・・『ガタン、ああ!』という音と共に箱が落下していく瞬間を見てしまいました・・・(T_T)。


呆然とする次男坊と『信じられない!』と叫ぶ娘・・・そのうち、『どうして僕はいつもこうなんだ!』と言い始める次男坊と、プチ修羅場のような空気になってしまったので・・・腹んなかはいりゃ一緒だろと言いつつ、箱を取り上げ恐る恐る中を見てみると・・・店頭で見たモノとは全く違う白い物体がそこにはありまして・・・あま~い匂いだけが部屋一杯に漂いましたョ。


比較的原形を留めていた部分を切り分けて、皿に載せ箱にこびりついたクリームをケーキにのせて『思い出に残るX'masになったじゃないか』と言いつつケーキを食すと、さすがに何とかでもタイではありませんがちょ~美味で、みな美味しい美味しいと食べてくれ・・・ハプニングもあったけど買って良かったと思っていたのですが、次男坊に『どうだ旨いか?』と聞くと、『うん!いつもとは全然違うね!』と目をキラキラさせて答えるので、どんなふう?と聞くと・・・『イチゴが美味しい!』と鼻の穴を膨らまして答えやがってですね、そこかーい!と娘に高速突っ込みを入れられて・・・最後は大爆笑で終わりましたョ(^○^)。


まさに、笑いの神が降臨したわが家のイブの夜だったのでした。




今年もあと一週間・・・事故なく無事に過ごしたいですね。


それではまた。
スポンサーサイト
風が冷た~くなってきましたね。


昨日、仕事を終えて家に帰ると、次男坊が私の周りをうろうろしているので・・・何かあったか?と声を掛けると・・・おずおずとハガキを差し出したので見てみると、それは・・・


秋に受けた就職試験の結果通知書で・・・『選考の結果、不合格』とのことでした。


試験の順位も書いてありまして・・・500人合格して530番目だったと・・・。


去年の一次試験に引っかかりもしなかったことを考えれば、よく頑張ったのでしょうが・・・結果は結果で・・・本人のショックは相当なもので、ちょっとかける言葉がなかった・・・です。


私的には、本人の希望の道を歩ませてあげたいという気持ち半分、性格的に向いていないんじゃないかと感じていたので、ホッとした気持ち半分・・・という感じデス。




当の本人はどうしても諦めきれないらしく、来年年明けに行われる最後の試験をもう一度だけ受けさせてくれというので・・・頑張れとしか言えませんでしたが、私的には女房が別な道がいいよと教えているんじゃないかと感じているんですけどネ。



まあ、自分の人生ですから、納得のいくようにさせてあげたいと思ってマス。




☆☆☆


女房の三回忌も無事終わりまして・・・何だか気が抜けてしまった感がありマス。


休みが取れればどこか旅行にでも行きたい気分なのですが、それも難しいので・・・何かないかと考え中です。




年末年始の予定は決まりましたか?



それではまた。
今日から12月・・・平成21年も残すところあとひと月ですね。


12月といえば・・・毎年ながら、女房を亡くした2年前のことを思い出します。


秋ころから日に日に坂を転がり落ちるように体調が悪くなっていって・・・色々な病院を転々としたこと、入院中の日々のこと、亡くなってからのこと・・・など、今でも鮮明に覚えています。


今でもたまに、その頃のブログや、女房から来ていたメールなどを読み返すことがあるのですが・・・今の子供たちや生活のことなどをみて・・・女房はどう思っているのか、何やってるのと、やきもきしているんじゃないかなとか・・・考えてしまいます。


自分が一番辛いはずなのに、最期の最後まで、自分のことより子供達のことを気にしていたんですよね・・・(T-T)。




病気のこととかお金のこと、先がまったく見えずに、まるで出口のない迷路に迷いこんでしまった気がして、いっそ一緒に死んでしまおうか・・・などと考えたこともありましたが・・・毎朝毎朝、朝日に向かって手を合わせて、命のありがたさに感謝している女房を見た時に・・・何だか神々しい光に包まれているように見えまして・・・バカな考えをもったことに反省したりもしましたョ。





今週末は・・・三回忌法要。


一人暮らしをしている長男も元気に暮らしているところを見せるんだと言っておりますし、最近はすっかり馴染んできた千代も連れて・・・女房を偲びたいと思っておりマス。





日一日と寒さがましています。お風邪など召しませぬように・・・。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。