プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとに今年の梅雨はよく降りますね。


ご存じの方も多いでしょうが・・・我が家にはの残した子供が3人おりまして、上二人が男、末っ子が高2の娘なんですけど・・・と出会った頃、手を引かれて天使のようなかわいらしさを持っていた娘が・・・最近では、思春期というか、反抗期というか、行かせた学校の友人の影響か・・・とにかく何にでも反発して、言葉遣いも乱暴で・・・一言で言えば「はねっかえり」の娘になってしまっていたのです


まあ、それでも茶髪にするわけでもなく、ちょこっと眉毛をいじっているくらいの小悪ぶったというかんじなんですけど・・・とにかく私やおばあちゃんの言うことにはプイッと横をむいてしまい、それ以上になると自分の部屋に閉じこもってしまう娘なのでした。


そんな中、先週の日曜日(6/14)にちょっとした出来事が・・・

私が夕飯の支度をしていて、娘が部屋にいたので、ちょっと手伝ってくれと声を掛けたところ、渋々と降りてきたのですが、明らかに不機嫌モード・・・。

テーブルの準備やちょっとした手伝いをしてもらうつもりだったので、すぐに部屋に帰すつもりだったのですが、今日の献立はと聞かれたので「○○とピーマンの炒め物」と答えると、私が別の作業をしている最中にフライパンを出してピーマンを炒め始め・・・なんだか面白くなさそうにフライパンを振っていました。

ピーマンの炒め物は、が最後の入院前に、薬の副作用などでしょっぱい物を欲していて、これが食べたいと言ってが自ら作った最後のメニュー・・・もそれを覚えていて、自分からやり始めたのだろうと黙って見ていたところ・・・明らかに火の通りが足りないうちに塩こしょうをして醤油までして味付けをしているので「まだ火が通っていないんじゃないか?」と言いつつ、一かけ食べてみると・・・やはり火の通りが不十分で、ピーマンの独特な匂いなどが残っていました。

「まだ炒めが足りないぞ。」というと、は「どうせ(私は)食べないから。」とぼそっと一言・・・も~その瞬間、ぷつっと切れてしまい、かろうじて手は出さなかったものの、そうとうなことを言いながら怒鳴り散らしてしまいました・・・

はしばらく下を向いて黙っていましたが、やがて自分の部屋に閉じこもってしまい、その日の夕飯は気まずい空気が漂いまくりで(こんな時でも食べる時は食べるのが小悪なのです)・・・それから一週間、お互いろくに口をききませんでしたよ


ささいなことがきっかけとはいえ、私も今回のことについては、ちょっと簡単には許せん!という気持ちがあったので、謝ってくるまでほっとくことにしました。


いままでがしていた洗濯物を干したりすることも、一切しなくていいと言ってみたり・・・今思えば大人げなかったかなとも思うのですが・・・なんだか許せなかったんですよね・・・。


19日の夜、仕事を終えて帰ってくると、がうろうろしながら、やがて「明日の3者面談なんだけど・・・。」と言ってきたので、ちょっと可哀想かとも思ったのですが「ああ、パス。自分の事は自分で決めるって2者面談にしてもらってくれ。」と言ったところ「え・・・?」と言いながらも「じゃあいい。」と言って自分の部屋に・・・。

翌20日の朝方、再びが来て「本当に行けないの?」と言ってきたので、「自分の都合ばかりを言うんじゃない。その前に何か言うことがあるんじゃないのか?なぜこういう態度をとられるのか考えたのか!」と言ったところ・・・涙目になりながら「分かってる、この間の夕飯の時のこと・・・ごめんなさい。」と。

更に「何であんなことでと思ってるかもしれないけど、あの料理はお母さんが最後に自分で作れた想い出の料理だったんだぞ。だからお父さんは怒ったんだ。」と言うと・・・思いっきり泣き出しました。しゃくり上げながら何度も・・・。


今まで悔し泣きみたいなことは何度もあったのですが、あれだけ本気出して泣いたのはが死んでしまったとき以来ではないかと思いました。


思わずこちらも言いながらもらい泣きしてしまったのですが・・・最後には自分の行いを恥じたらしく、本気で謝ったので・・・一緒に自転車を漕ぎ漕ぎ3者面談に行ってきましたよ


それまで、あまり学校のことなどを聞く時間がなかったのですが、憑き物が落ちたかのようにたくさんしゃべってきて・・・本当に久しぶりにと話しをしました


面談では・・・先生から「成績も生活態度も申し分ありません。」とお褒めの言葉をいただきまして・・・正直レベルの問題があるとはいえ・・・ちょっぴりを見直しました。(クラスで2番、学年で13番くらいでした。)


正直な気持ち、いっそのこと一緒の生活をやめてしまおうかとも思ったのですが・・・が助けてくれたのかな・・・


☆☆☆


気付けば・・・このブログも始めてから来月で、まる3年に・・・。


今まで日記など書いたことがなかったので・・・半年も続くかなと思っていたのですが・・・我ながらよく続いたなと


カウンターももうすぐ5万アクセス・・・。


こんなオヤジの独り言のブログに東京ドームいっぱいの人がと思うと・・・正直、自分自身驚いています。


女房の病気がきっかけで始めたので、亡くなってしまって、やめようかとも思った時期もあったのですが・・・。


更新すればカウンター数も伸びるということは・・・わざわざ見に来てくださる方がいるんだと・・・ありがたいなと思いながら・・・続けてくることができました。


これからも、あいかわらずの駄文のオンパレードながら・・・マイペースで少しずつ歩んでいきたいと思っていますので・・・どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。