プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに2日連続の更新です


18日の仕事帰りに大型書店に寄ったのですが、レジ横に本日発売と書かれたPOPが貼られて『おくりびと』のDVDが販売されていました。


時間があれば映画館で見たいなと思っていたところだったので・・・迷わずgetしましたよ。


『おくりびと』は、もうご存知でしょうけど、アカデミー賞外国語映画賞を含め、各種映画賞を総なめにした邦画ですが・・・内容が内容だけに、のことと重なって、映画館では最後まで見れないかもと思っていたので・・・自宅でなら何とかなるかなと・・・。


見始めると・・・冒頭のシーンがなんだかコメディ?っという出だしだったのですが、徐々に引き込まれていきまして・・・結局最後まで一気に見てしまいました。


おかげで今日は寝不足気味です(-_ゞゴシゴシ。


まあ本音を言うと、遺体はもっと硬直しているだとか、ドライアイスで囲まれているんだとか・・・色々とツッコミどころはあるのですが・・・あくまで映画ですからね。


それよりもなによも・・・主人公の本木雅弘さんの、納棺師としての所作振る舞いがお見事で、演技を越えた神々しさまで感じられまして・・・それだけでもお金を払って買った価値があったと思いましたよ。


☆☆☆


見終わって改めてDVDのパッケージを見ると『人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと』と書かれていまして・・・自分はきちんと、をおくることができたのだろうか、自分は誰におくってもらえるんだろうかなどと・・・色々と考えてしまいました。


考えても仕方ないといえばそれまでですが・・・それでもせめて・・・旅立つ時には・・・誰かに別れを惜しんでもらえるような人生にしたいなと・・・。


皆さんのおくりびとは・・・果たして誰に・・・?。


それではまた。
スポンサーサイト
今日は暖かな一日でしたね。


おととい高校を卒業した次男坊・・・。


今までは公式の席などでは、高校の制服を着ていれば良かったのですが・・・卒業したので・・・卒業祝いの意味を込めて、スーツを注文しに行ってきましたよ。


いつも行く紳士服のコ○カに行き、顔見知りの店員さんにサイズを測ってもらうと・・・ウエストからA体でいいのではと言われはおってみると・・・運動をしていたせいか、胸回りがぱっつんぱつん・・・AB体でもダメで、これならいいでしょうといいつつB体をはおっても、まだ胸回りがきつそうで・・・これ以上はちょっとといいながらBE体をはおると、ようやくベストフィット・・・


ウエストはスリムなので、ズボンはA体用でぴったり。


上下セットだと、とてもサイズが合わないので・・・特殊な組み合わせができるセットアップスーツというものしか合いませんよと言われ・・・最初のスーツだから、吊しの安い物でも・・・などと思っていたのですが、私の着るものよりも高くついちゃいましたよ


しかし、BE体とはいわゆる『やや貫禄体』といわれるカテゴリーで、私が数年前に着ていたサイズと一緒・・・。


帰ってから、私の小さくなって着なくなった紺のブレザーを着せたところ、案の定、ちょうどいいサイズだったので・・・クリーニングをかけて次男坊に着せることにしましたよ


☆☆☆


その後は、のお墓参りに行きまして、高校を卒業したことを報告してきました。


ここ数日の荒天で、墓石もどろどろだったので、きれいに磨き上げてきましたよ。


☆☆☆


夕飯は、末っ子の誕生日も近いので、両方のお祝いも兼ねてイタリアン料理のバイキングに皆で行きまして、お腹いっぱいになるまで堪能してきました。


父がリタイヤしたら、逆にごちそうしろよな・・・


これでしばらく家の行事は・・・何もない予定です。


あとはお盆休みで帰省する長男とドッキングして、おじいさんの墓参りに行くくらいです・・・。


少しは自分の時間がもてるカモ・・・と期待しているんですけどね。


それではまた

今日は、仕事を急きょお休みさせて頂きまして・・・次男坊の卒業式に参列することができました。


ここ数日の悪天候が嘘のように、暖かい陽射しに恵まれまして・・・女房の力添えを実感しましたよ。


の病気で、親がなかなか学校行事にも参加することができず、しかも一番学校生活が充実する二年生の時期に、が亡くなってしまうなど・・・悲しい想い出を残させてしまったのですが・・・非行に走ることもなく、(成績は超低空飛行でしたが・・・)真っ直ぐに育ってくれて・・・本当にこちらが教えられることばかりでした。


残念ながら、自分の希望する進路への現役での合格は叶わなかったのですが、頑張り屋で、神様への感謝を忘れたことがない次男坊ですから・・・きっといつかは実現できると信じています。


受験の際や、在学中の無事に、お力添えを戴いた皆さま・・・この場をお借りしまして御礼申し上げます。


ありがとうございました。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。