プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、親族が集まりまして・・・の納棺の儀が執り行われました。


親しくお付き合いしていたご近所の方にも立ち会っていただきまして・・・皆で分担して旅仕度を整えてお棺に・・・。


の時で、こんなことは二度としたくないなと・・・思っていたのに、再び、しかもこんなに早く立ち会わねばならないなんてなぁ・・・


☆☆☆


以前にも書きましたが、私の父親はちょ~頑固オヤジなのですが・・・先日が亡くなってから一人で家の中を片付けていた時に、押し入れの中からノートの束を見つけたそうで、何かと思って中を見ると・・・が書いていた日記で、しかも20数年間分もの日記だったそうです・・・


その内容というというのが・・・大部分がへの愚痴というか、悪口に近い内容だったようで・・・いつもは人の話など聞く耳をもたないが、すっかりしょげかえっていましたよ


どうやら、が面と向かって口にできなかった文句を、日記に書くことでストレスを発散していたようで・・・日記のことは家族の誰も聞いたことがなかったことなので・・・私もびっくりでしたよ。


曰わく・・・俺はこんなに悪者じゃねえ!と言ってましたがね


私もぺらぺらと見たのですが・・・ちょうど私たちが結婚する前の日記に『3人の子持ちで、しかも病気だなんて・・・なんていうこと・・・バカ息子!』との日記があって・・・ああ、やっぱりこれが本音だったんだなと思いましたが・・・2年くらい前の日記で『息子夫婦(私たちのことですよ)の心根の優しさに涙がでた。』『いい夫婦になった。』などと書いてありましたよ


いまごろお空の上で、と一緒にお茶でもしてるかな・・・。


☆☆☆


先日お知らせしたのブログ書籍化計画・・・なんとか見本ができあがりまして・・・思っていたよりも本格的な出来映えで・・・大満足です。


まあ、コスト的な問題があってカラーではなくモノクロになってしまいましたが、雰囲気はでているんじゃないかと・・・。


のページでささやかながらプレゼントのお知らせをさせていただいておりますので・・・よろしかったらご応募くださいね。


明日は通夜で、斎場に泊まり込んでとの最後の一夜を過ごして・・・あさっては告別式・・・です。


しっかり見送ってきますよ。



それではまた




スポンサーサイト
土日にお見舞いに行き、子供達ともなんとか会話できたでしたが・・・昨日容体が悪化し、午後9時35分・・・永眠いたしました。


私は、あいにく泊まり込みの仕事の最中でして・・・兄からすぐに帰るよう連絡があり、急きょ仕事を切り上げ、帰らせてもらったのですが・・・間に合いませんでした・・・


最期は腹がパンパンになってしまって、だいぶ苦しみながら息を引き取ったとのことで・・・医師の見立てでは、腸も胃もぼろぼろで破れてしまっていたのではないかと・・・


心配ばかりさせる息子で・・・孝行らしいことは何もしてあげられなかったなぁと・・・今になって悔やみます。


まもなく妻の一周忌を控えるという今、ようやく先が見えてきたなと思えてきて・・・これからは親孝行しなきゃなあと思っていた矢先で・・・一年もしないうちに、二回も悲しい別れを経験させられるとは思いもしませんでした・・・。


ご心配、ご声援いただいた皆さまへ良い報告ができず申し訳ありません・・・。


ありがとうございました。
仕事仕事で、ろくな睡眠時間もとれない状態が続きまして・・・ようやく休みが取れた今日、の病院に行ってきました。


腹水がたまり、肺にも水がたまってきたとのことで・・・だいぶ呼吸が浅くなっていました


医者の見立てでは・・・あと2~3週間ではないかと・・・11月はとても越せそうにないとのことで・・・覚悟はしていたものの、あまりの展開の早さに・・・とまどってます。


☆☆☆


本人の希望で、どうしても一度家に帰りたいというので・・・家族が揃った今日、皆で付き添って病院から自宅に連れ帰りまして・・・消灯時間までのわずかな時間を自宅で過ごしてもらいました。


家に着いてベットに寝かせると、『見慣れた天井だけど、やっぱり家はいいねぇ・・・。』と口にしまして・・・思わず席を外して涙を見られないようにしましたよ


☆☆☆


後悔先に立たずと言いますが・・・自分のことばかりでの体調や、オヤジとのことなど・・・もっとのことを考えなければならなかったと・・・後悔してます。


明日、子供達を連れて・・・病院に行ってこようと思っています。


かあちゃん・・・を迷わせないように連れて行ってあげてな・・・。

気持ちの良い秋晴れの天気でしたが・・・


自宅近くの病院に入院したの主治医から、病状を説明しますのでお越し下さいとの連絡が・・・。


また医師からの説明ですか・・・いい知らせであった試しがないので、気が進みませんでしたが・・・行ってきましたよ。


案の定、医師の説明によると・・・
○ 腹水が大量に溜まってきている
○ 内臓に広範囲に転移している病巣からの水だと思われる
○ 腸そのものが機能しなくなってきていると思われる
○ TS-1は飲めそうにないので、このまま様子をみるか、イチかバチか点滴の抗ガン剤をするしかない
とのことでした


する抗ガン剤は・・・『パクリタキセル』とのことで・・・にも投与されたことがあるものでしたが、たしか激しい副作用はないもの、脱毛は避けられない代物でした。


にはほとんど効果がなかったのですが、抗ガン剤が効く確率はだいたい3~40%くらいとのことなので・・・やってみないと分からないのが・・・辛いところです。


やるやらないは、あくまで本人の心次第とのことなのでに聞いてみると・・・しばらく考えた後で・・・やるしかないよねと。


ということで、来週から点滴を行うことになりました。


抗ガン剤は、効けば劇的に効果がある反面、効かなければ死を早めることにもなる劇薬・・・。


正直なところ・・・経験しているだけに、ネガティブな結果ばかり考えてしまうのですが・・・。


神様・・・どうか力をお貸し下さい・・・


☆☆☆


前回書きましたのブログ書籍化計画・・・膨大な量の記事のチェックに悪戦苦闘中してます


チェックしながら、当時の記憶が呼び起こされて・・・辛くなることもあるのですが・・・なんとか命日までには仕上げてあげたいと・・・。


それではまた


朝晩は寒いくらいになりましたね。


のお見舞いに行ってきまして・・・思ったより顔色が良く、ちょうど栄養剤の点滴もない時間でしたので・・・ベットに座ったり、時折立ってみたりと・・・一安心できる様子でしたよ


最初はビビリーな様子だった千代も・・・後半は撫でて撫でて状態で甘えてきまして・・・思いっきりなで回してきました


☆☆☆


そろそろの一周忌法要の準備をしなければと思い・・・何か皆の想い出に残ることができないかと思っていたところ・・・ふとブログ管理ページに『ブログ書籍化』というツールが増えていることに気付きまして・・・詳細に調べたところ・・・今までのブログがそのまま書籍にできるとのことでした



それはすんばらしぃ~ってんで、早速無料の見本作成のコーナーまで進んでみたところ・・・記事が膨大で全ての記事を1冊にはまとめきれず・・・それどころか2006年だけで上限に近い400ページ弱になってしまうことがわかり・・・現在、基本的な流れを変えないように記事を取捨選択、校正作業中です。


それでもおそらく3冊くらいに分冊か、ぎりぎり2冊に納めることができるかどうか微妙なところですかね。


せっかく作るのなら、装丁も立派なものにしてあげたいと思うし、白黒よりはカラーで、お世話になった方にも献本したいなと思ったり・・・。


あくまで自費出版なので、限界はあるのですがとにかくやってみようと・・・。


また進展があればお知らせしますね。


それではまた


久しぶりの連休がとれたので・・・一念発起して家の中の片付けをすることにしました。


いつもは仕事のせいにして、家の中は・・・それはそれはひどい状態なので・・・子供達を巻き込んでの大掃除となりましたよ。


それというのも、じつは我が家にはふか~い事情があって・・・最悪、転居することも考えなければいけなくなっていまして・・・それもあってまずは不要品から処分しようと・・・。


まずは普段物置状態と化している部屋をやっつけようと始めると・・・まああるはあるは・・・子供達に分別をさせながら私が不要品をどんどん廊下に出していくと・・・開始30分で廊下は一面不要品に覆い尽くされてしまって足の踏み場もないほどに・・・


しかも押し入れにもきっちり荷物が入っていまして・・・片付け魔のの神業的なテクニックで納められた荷物を引き出すのは至難の業でしたよ


しばし作業を続けていくと、クッキーなどが入っている缶ケースがいくつも出てきたので、中を開けると・・・子供ごとにまとめられた色々な物が詰まっていました。


学校でのお絵かきの絵や、通知票、成長の記録もありましたし、もちろん賞状などもきっちり保存してありました・・・。


子供達も『なつかし~』と言いつつ、しばし想い出に浸っていましたよ。


☆☆☆


押し入れの一番奥の方から桐の箱に入ったアルバムが出てきまして・・・中を見ると結婚式のアルバムが・・・。


の若かりし頃の写真を見ることができた反面・・・横にいるのは・・・当然私ではなく・・・見なきゃ良かったかなと後悔してみたり・・・。


このころに出会えていれば・・・もしかしたら・・・などと、思ってしまうんですよね。


☆☆☆


片付けはとても一日では終わりそうにないので・・・また明日やることにしました。


午前中は片付け、午後は子供達を連れてのお見舞いに行ってこようと思ってます。





季節の変わり目です。お風邪などひかれないように・・・。


それではまた


すっかり季節は移りましたね


☆☆☆


有明の○研病院で入院治療中だったですが・・・本日退院致しました。


ただ、病巣はそのままで・・・一応は『退院しました』・・・という感じです


口からはほとんど食べられないため、腸に繋いだ管に栄養剤を点滴で流し続けている状態で・・・トイレとかお風呂は自分でなんとか・・・という感じでした。


最低限のことは二階に住む兄夫婦がやってくれますが・・・やはりちょ~頑固がネックで・・・大丈夫かなと・・・。


☆☆☆


久しぶりの再会だった千代の様子ですが・・・耳がふるふる、シッポがふるふるしてましたが、ゲージからは出てこず・・・やっぱりビビリーちゃんでしたよ


んでも・・・ひとつありがたかったことが・・・


がいなかった間・・・千代のことを、ご近所さんがみんなでお世話してくれたそうで・・・本当にありがたく・・・改めて千代は幸せなワンコだなと・・・


なんでも一度を探してか・・・大脱走してしまったそうで・・・ご近所さんみな総出で探してくれたこともあったそうなんですよ


二日間ほど放浪して、自分から帰ってきたそうですが・・・まったく、いろいろとやってくれるワンコですよ


☆☆☆


正直、の状態は・・・経験からしても厳しい状態だなと思います。


唯一の頼みの綱は・・・症状が落ち着いたら始める、飲む抗ガン剤TS-1が劇的に効果を発揮してくれること・・・のみです。


には効かなかった分、頑張ってくれよな・・・。


それではまた

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。