プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば・・・今年もきちんと彼岸花が咲いていましたね


☆☆☆


胃のバイパス手術を終えて、順調にいけば今月中にも退院かと思っていたですが・・・先ほど見舞いに行き、病室に入るや・・・見たことのない点滴バックが増やされていました。


ちょうど看護師さんがと話していて、私の姿を見るや・・・『ちょうど今、先生がナースステーションにいるので家族の方にお話をしたいのですが・・・』と。


え?医師が家族に話し・・・?経験からこういう場合・・・いい話しであったためしがないのですが・・・


緊張しながら、小部屋に案内されると・・・すでに医師が待機していて・・・
○ 昨夜、夕食後に戻してしまい、かなりの出血が含まれていた
○ それに伴って、貧血症状が出て一時期危険な状態であった
○ 貧血の症状は、輸血をしたので若干解消された
○ これらのことは病巣またはバイパス手術部から出血が続いていると思われる
との説明を受けました・・・


更に・・・
○ 現在は症状も落ち着いているので、口から食べ物を入れなければ普通にしていて大丈夫
○ 今日明日で急にどうこうなるとは思えないが、何か変化があれば連絡します
とのことでした。


手術を終えて、少しずつですが食べ物を口にでき始めていたので・・・本人もおそらくショックだったのではないかと・・・。


体調が良くなれば旅行でも・・・などと思っていましたが、いまのままでは退院もおぼつかないなと・・・


☆☆☆


今のの唯一の力の源は・・・私が以前に写した『千代』の写真を眺めることだそうで・・・ベットに寝ていて見える所に貼った千代の写真に『もうすぐ帰るからね』と毎日話しかけているそうなんですよ。


千代・・・を守ってくれよ・・・。


それではまた

スポンサーサイト
台風の被害はありませんでしたか?


おととい手術を終えた・・・、本日HCU(ハイケアユニット、準集中治療室というのだそうです)から一般病棟に移ることができました。


まだ口からは水分くらいしか取れないそうですが・・・それでも話す口調はしっかりとしていて・・・ほっとしましたよ


あと数日で徐々に食べ物を口にできそうなので・・・なにか胃に優しい物を買って見舞いにいこうと思ってます。


☆☆☆


先日でラジオを聞いていたところ・・・まるで私の心を歌ったかのような曲が流れてきました・・・




ファンの方から言わせれば、何を今さら・・・というほどの名曲(山崎まさよし One more time, One more chance)だそうですが・・・ラストが泣けて泣けて・・・。


かあちゃ~ん・・・何もいらないから、帰ってきてくれよぉ・・・。


・・・。

・・・。

・・・。

さきほどの手術立会いから帰ってきました。


3時間ほどの手術時間で無事バイパス手術が終わり、2時間後には麻酔から覚めて簡単な会話もできました。


医師の説明によると・・・
・ 内視鏡での所見よりは拡がりが少なかった
・ バイパスもうまくいったので、しばらくは大丈夫
・ 回復状況をみて、経口抗ガン剤(TS-1)を始めましょう
とのことで・・・ひとまずはほっとする結果でしたよ


ただ、病巣はまったく取り除けていないわけで・・・あとは抗ガン剤に期待するしかないようです。


には効果がほとんどなかったTS-1ですが・・・今度は頑張ってくれよな!


ということで取り急ぎご報告でした。


コメントをいただいた皆様・・・ありがとうございました!


それではまた

朝晩は肌寒いくらいになってきましたね。


☆☆☆


先日、入院している有明の○研病院の担当医師から『病状をご家族に説明するので集まってほしい』と言われまして・・・家族全員集合して説明を受けてきました。


控え室に案内され、医師がパソコンを操作しながら病状の説明を始めると・・・
・ 胃は2/3がガン細胞に冒されていて、背中のほうまで湿潤している
・ 摘出は全摘しかないが、病巣全部を取りきることは不可能である
・ 生きている胃の上部と小腸を繋ぐバイパス手術をして、多少でも口から食べられるようにして、体力を今より回復させることは可能であると思われる
・ 余命は長くて半年、もっと短くても不思議ではない
とのことでした・・・


のことといい、のことといい、余命宣告を1年間に2回も医師から聞かされるなんて・・・思わず天を仰ぎましたよ


医師の話では、これだけ病巣が大きく拡がっているということは、原発は4~5年前ではないかとのこと。


思い返せば、ちょうどそのころ食事をするとよく戻すんだと言っていたことがあって・・・病院に行きなよと言っておいたのですが・・・。


かかりつけの医院での検査では、一貫して胃潰瘍ですとの診断で・・・そのころ○研に来ていればなあと・・・。


担当医師と様々な話し合いをし、一番にとって良い方法であると思われるバイパス手術をしてもらうことにして・・・病院をあとにしました。


残りの人生・・・少しでも良い想い出をつくってもらうよう、体調を見計らって家族旅行でも計画しようかナ・・・。


はぁ・・・・。


・・・。


・・・。

秋の空気になったというか・・・からっとして過ごしやすくなってきましたね。


母の具合ですが、自宅近くの病院を退院し、一日自宅で過ごしたあと、有明の○研に転院して診ていただいた結果・・・
・ 胃の半分くらいを切除する必要がある
・ リンパにも若干あるようだ
・ 可能ならすぐに入院して、手術室があけばすぐに手術したほうがよい
とのことで・・・一日5千円の差額部屋でしたが、その日のうちに入院となりました。


こうなっては、もう神のみぞ知る世界なので・・・一日も早い回復を祈っているんですよ。


☆☆☆


話しは替わりまして・・・


のブログ友で、その繋がりから私にもたくさんのコメントを下さった「今日もありがと」のみゆみゆさん・・・未確認情報というかなんというか・・・最新記事のコメント欄に旦那さんと長男さんのコメントが寄せられていて・・・お亡くなりになったと・・・


コメント欄は誰でも書き込めるパブリックスペース・・・万が一、いたずら目的のコメントであったら大変と、ここ一週間ばかり様子を見ていたのですが、どうやら本当のようで・・・。


も、いつもブログ友の病状に一喜一憂していたため・・・残念です・・・。


胸水がたまっていると聞いていて・・・と同じだな~っと感じていたんですよね・・・。


今頃は空の上でとオフ会をやっているのかな・・・。


ご冥福をお祈りいたします・・・。
昨日から、遅い夏休みを兼ねて休みを戴くことができたため、母親のお見舞いに行ってきました。


場所は実家と同じ埼玉県所沢・・・我が家からはプリウス君で1時間くらいの場所にある病院です。


病室に入ると、なんだか目が窪んでしまった母がベットに横に・・・


つい3~4日前に家で会った母とは別人のようになっていて・・・


先に来ていた義理の姉に話しを聞くと・・・
・ 昨日は顔面蒼白で手足が冷たくなっていたが、輸血の効果でだいぶ顔色が良くなった
・ 現在は出血が止まっているようだ
・ 出血は胃穿孔を起こしていたらしい
とのことでした。


その後、担当医師が来たので、更に話しを聞いたところ、
・ 明日胃カメラで確認して出血が止まっていれば食事をしても大丈夫
・ 出血がなければ退院も可能です
とのことで・・・とりあえずは峠は越えているとのことでした。


それでも、よくよく話しを聞くと、病院に運び込まれた当日は、急激な出血から重度な貧血状態になっていて、高齢でもあり、人によってはショック症状で命を落としかねない状態でしたと聞き・・・ってな感じでしたよ。


いずれにしても、医師の的確な処置に・・・感謝しました。


ただ、この入院騒ぎで有明に連れて行くのが一週間先延ばしになってしまったので・・・今は肝心の病巣への処置が手遅れにならないことを・・・祈ってます


今日も夕方から見舞いに行ってこようと思ってます・・・。


それではまた


九月に入っても蒸し暑いですね。


☆☆☆


前回、日本水を持って母に会いに行った後・・・水のパワーと注入したエネルギーで、ひそかに劇的に回復するんじゃないかと楽観的に考えていたのですが・・・


翌日の午前中に兄から電話があり・・・「夕べ、お袋が体調崩して、一人で立てなくなっちゃんだよ。」と・・・。


え~!昨日は元気がなかったとはいえ、一人でちゃんとしてたじゃないの・・・。


なんでも、嘔吐や下血を繰り返しているらしく、これでは有明まで連れて行けないじゃないかと・・・。


これからかかりつけの医者に行って、診てもらってくるとのことで・・・残念ながら私は仕事の最中だったので、やきもきしながら結果を待ちました。


しばらくして電話がかかってくると・・・ひどい貧血症状で一人では歩くこともできない、これから輸血ができる病院に転院する、ベットが空いていれば入院になるんじゃないか・・・とのことでした。


むむむ・・・これはちょっとまずいんじゃないか・・・。


あいにく急に仕事に穴を空けるわけにいきませんでしたので、とりあえず急変したらすぐに知らせてと兄に頼んで電話を切りました。


☆☆☆


翌日になって、診断結果がでたそうで・・・それによると
・出血は胃ガン部ではなく、以前に患っていた胃潰瘍部からの出血
・出血は止まったようだ
・貧血症状がひどいので、輸血で体力を回復させてから有明に転院させたほうがよい
とのことでした。


先日のの新盆法要には、元気な様子だったのに・・・正直戸惑ってます


80近いとはいえ、まだまだ元気にいてもらいたいと思っているので・・・明日見舞いに行くために休みをもらってきました。


おいらが行くまで待っててくれよな~お袋・・・。


・・・

・・・

・・・。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。