プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も行ってきましたよ~代理受診・・・。


今日の予定は、乳腺科で午後2時過ぎの予約・・・。


過去9時間待ちという苦い経験のある乳腺科・・・。


とはいえ、今日は代理受診、検査も点滴もないわけですから、もしかしたらすぐに終わるんじゃないかと密かに考えていたのですが・・・。


午後2時前に病院入りして待つこと2時間・・・、ようやく呼び出しのポケベルが鳴り、中待合いに入りましたが・・・更に診察室入りするまでにもう30分・・・。


かかりつけ医への連絡文書ができるまでもう30分プラスされて・・・結局3時間超・・・、病院を出たのが午後5時過ぎでした~。


午前中は仕事の引き継ぎのため、職場に行っていましたので、まるで一日仕事をやったかのような時間でしたよ。


☆☆☆


診察の結果は・・・ある程度予想はしていたものの、思わず耳をふさぎたくなる内容でした


抗ガン剤の選択肢はない、緩和ケアを目的にした対処となるでしょうとのこと・・・


でも、本当に唯一の希望は・・・本人の心が折れていないこと。病気に立ち向かう希望を持ち続けていることでしょうか。


あとは、ハスミワクチン・・・。自家ワクチンがまだ全量うてない時期なので、もう少ししたら全量うって劇的な効果がでる・・・と期待してるんですよ。


医学的にはもう打つ手がないのですから・・・祈ります、願います、笑われるかもしれないけど藁にもすがりますよ


☆☆☆


明日は大宮○赤の外科の受診日。前回入院して体に埋め込んだポートの抜糸と検査です。


妻を連れ出さないといけないのですが、有明よりはうんと近いので助かります


それではまた

スポンサーサイト
午後になって急に曇ってきましたね。



代理受診行ってきましたよ~。今日は緩和ケア科・・・。


予約は9時30分だったので、余裕をみて7時30分過ぎに家を出たのですが・・・ちょうどラッシュアワ~


体をくねらせてなんとか電車に乗り込んだものの・・・身動きができん


更に赤羽駅でりんかい線に乗り換えようとしたところ・・・車両故障があったとのことで、ホームに溢れるほどの人人人・・・。


3本の電車がホームに着くも、ドア1か所で乗れる人数は10数人・・・結局4本目の電車になんとか滑り込んで乗りましたが、さっきの京浜東北で行ってたほうが良かったかも・・・


結局、国際展示場の駅に着いたのが9時45分で、遅刻してしまいました~


おまけに電車を降りると、職場から早速ヘルプの電話が・・・仕事を説明しながら病院に駆け足で向かいましたよ


緩和ケア科の受診はすぐに終わり、帰宅の徒につきましたが、まだ早い時間だし、妻が寝ていてノドが乾くと困っていたこともあって、大宮駅経由で加湿器を買いに行きましたよ。


お目当ての加湿器をゲットして、大宮駅に戻ると「献血をお願いします~」との声が・・・。


大宮駅に赤十字の献血ルームがあるとのことで、妻が輸血でお世話になったことから、感謝の意味を込めて献血してきましたよ。


人生3度目の献血・・・ちょっと高血圧気味なので二人分とってくれと言ってみましたがあえなく却下・・・


おとなしく400ml献血してきましたよ。


また半年後に協力することにしましょう


駅に着いて妻に電話すると寝ぼけた声で「大丈夫だよ~、メロン食べたい~赤肉の」とのことなので、赤肉メロンを探して隣町までしましたよ。




それでも、なんでもいいから口にしたいという欲が出てきたのはいいこと・・・このままもっと色々な物を食べられるようになってほしいものです。



明日は乳腺科の診察・・・何時間待つかなぁ・・・。





今日もいい天気でしたね。


今日は久しぶりの出勤だったので、日中の様子は解らなかったのですが、夜帰宅した時はちょうどお風呂から出た直後で、さっぱりとした顔をしていましたよ~。


久しぶりの出勤と書きましたが、職場の上司、同僚の皆さんが妻のことをとても心配してくれていて、今日出勤すると、課長から仕事の引き継ぎをして明日から休め!との驚きのお言葉が・・・


いや、体調が悪いときにお休みをいただければそれでいいんですが・・・と言うと、もう仕事を引き継げる人を準備したから、君は奥さんのことを第一に考えればいいとのこと・・・。


心の片隅で、そういうことができればいいなあ~と思っていたこともあったのですが、仕事がネックでなかなか言い出せなかったので、ビックリ・・・


ていのいい首切りか・・・とも頭をよぎりましたが、よく考えれば、恐る恐る不定期に休みを取るより、仕事のことなど後顧の憂い無く休めることは私にとっても職場にとってもいいことかもしれないなと思い直し、それではお言葉に甘えてと、明日から有給をとることにしました~。



ということで、早速明日緩和ケア科の代理受診、あさって乳腺科の代理受診の予約をとりましたよ。←○○先生アドバイスありがとうございます



緩和ケアはともかく、乳腺科に男一匹で受診するのはちょっとはずかちっ!かも・・・。でっかいマスクしてこっと



結果は明日報告しまする~







台風一過の秋晴れでしたね。

洗濯物も気持ちよく乾きましたよ。


☆☆☆


ご心配いただいている妻の体調ですが、今日は比較的しっかりとした感じです。


昨日までのまぶたが開かないようなもうろう感はなくて、起きている間はしっかりと目が開いていました。


いぜんから太陽が出ていると、体調がいいと言っていましたので関係があるのかもしれません。


昨日はもうろうとして、お風呂にも入れなかったのですが、今日は朝から「昨日入れなかったから、今から入りたい。」と言うので、急いで浴槽のお湯を張り替えましたよ。


お風呂から出てきた妻は「あ~気持ちよかったです。」と言ってにっこりしていました。←これに弱いんだよなぁ・・・


☆☆☆


それでも、依然油断のできない状態であることは間違いないので、なんとかしなければならいのですが、いかんせん癌研しかり大宮○赤しかり、入院施設のある大きな病院へ入院するためには、診察を受けなければならないのですが、その待合いの体力がない状態・・・。


とりあえず、明日電話で相談して一番良い方法を探りたいと思っています。


ご心配いただいている皆様・・・ありがとうございます

よく降りますね。

被害など遭われていませんでしょうか?


☆☆☆


昨日、妻はまだまだ大丈夫・・・と書きましたが・・・なんだか日に日に体調が下降してきてしまいました。


お腹の痛みは無くなったのですが、あいかわらず食欲はまったくなし。


今まではなんとか自分のことは自分でできていたのですが、一人では椅子から立ち上がるのも難しくなってしまって・・・


退院したばかりだからかな・・・と思っていましたが、ちょっとそればかりではない感じがします。


入院前にはなんとか外出もできたのに、いまではとても・・・。


急激な変化に正直とまどってます。


なんとかもう一度一緒に歩きたいと思うのですが・・・





しばらく更新をやめようかと思ったのですが・・・たくさんのご心配コメをいただきまして・・・妻が更新できない以上、報告するのも私のお役目かと思いまして・・・努めて事実だけをお伝えしたいと思います。


まず、退院した日(10月25日)の夕方から腹痛に見舞われまして、かかりつけ医に相談しながら、腸の動きを抑える薬を飲んだところ・・・今度は深夜から胃痛が来襲・・・。


1時間起きの周期的な痛みでほとんど寝られない様子・・・


なんとか朝まで耐えて、朝いちでかかりつけ医に行くと、心配だった腸閉塞ではなく、胃酸の出過ぎとか、急に固形物(うどん)を食べたことで腸が動いたからではないかとのこと。


一安心する間もなく、血液検査の結果を聞くと見たことがないような肝臓の異常な値が・・・薬のせいではないかとのことでしたが、腫瘍の可能性も捨てきれないそうです



一通りの診察の後、医師から「だいぶ体力が消耗しちゃったね。」との言葉が・・・。


たしかに固形物の食べ物が受け付けなくなってしまって、果物やゼリー、飲み物など口にできるものは何でも試したのですが、その時の気分で口にできたりできなかったり・・・。


体はどちらかというとふっくら体型だったものが、痩せて骨が浮き出ている部分も・・・。


なんとか栄養をとらせたいと思うのですが、いかんせん四分の一のりんごを擂ったものでお腹いっぱいと言われてしまうと・・・どうしていいものやら・・・


医師に相談すると、口から栄養をとれなくても高カロリーの栄養剤点滴というもので十分生きていけるけれども、逆に体が栄養摂取を抑えてガン細胞を兵糧攻めにしていることも考えられるから、よく見極めないととのこと。


ほぉ~っと思ったのですが、なんだかほほ骨が浮き出てきた妻の顔を見ると、本当に大丈夫なんだろうな・・・と思ってしまうわけですよ。


それにはっきりとは言わないのですが、これ以上悪くなってきても自宅静養のままにするのか、ホスピス施設にするのかとか、介護保険の申請ができるから早めにした方がいいとか・・・心配して言ってくれるんでしょうけど、はっきり言ってこれって○期の患者に言うセリフなんじゃないの?って思っちゃいましたよ。


我が家にはまだ早いと思いますと断ってきましたけど、医学的にはそういうことを勧めるのも医師の役目なんでしょうね。


でもですね、何の根拠もないんですけど、ほんとに何の裏付けもないんですけど・・・死ぬのはこの病気ではないんじゃないかと思ってるんですよ。特に妻が。


5年後にまた幹事役でクラス会を開いてスピーチした夢を見たよ~って笑って言ったり、あなたが退職後に一緒に日本全国を旅してる夢を見たよ~って嬉しそうに言う顔を見ると・・・うん、そうだね、がんばろうね、絶対に一緒に行こうねと手を握っちゃうんですよ。


その夢が正夢になるように、予知夢だったね~と笑い話ができるようにと願って・・・頑張りますよ~

続きを読む »

本日、無事退院しました~。

ご心配、励ましのコメントいただいた皆様、ありがとうございます


体調のほうは・・・まず輸血が功を奏したようで、顔色が良くなりました。今までは10メートル先のトイレに行くのでさえ、息が切れていたのが、だいぶ楽そうに見えます


心配な点は・・・薬のせいなのか、ガンマナイフ治療の放射線の影響か、ちょっと言葉が乱れている・・・ようです。思った言葉が口に出来ない、書こうとすると字が出てこない・・・周りも心配していますが、本人もとてもつらいようです。回復してくれるといいんですが・・・


あとは・・・やはり目ですかね。

来月の頭に治療を・・・ということですが、そんなにのんびりしていていいのかな・・・。



あ、そうそう点滴用のポートの埋め込みは順調だったようで、これで血管を探して針を突き刺しまわされずに済みそうですよ





続きを読む »

ただいま帰りました~。

入院2日目の様子は・・・まず、今日行った輸血の効果か、青白かった顔色がうっすらと赤くなっていました。

本人も動くのがとっても楽と喜んでいましたよ

明日もう半分の輸血と、ポートという点滴用の器具の埋め込みの手術を行うそうです。


いい報告はしやすいのですが・・・良くない結果も・・・

左目の網膜のできものは・・・やはり転移によるものらしいとのことで、来月に入ってすぐに放射線を当てましょうとの診察結果でした。

どのような方式になるのかがまだ分からないのですが、頭部のガンマナイフ治療の影響もまだ抜けきっていないようなので・・・

すべては設定・・・とのことですけど・・・お願いします神様


☆☆☆

妻のことばかりであまり家のことはできないのですが・・・子供達がそれぞれ分担し合ってやってくれています。

私としてはそれが一番嬉しかったりして・・・

やればできるじゃないか・・・子供達。



明日は仕事で付き添いはお休みします。

あさって退院の時にまたご報告します




昨日、今日といい天気でしたね~。

布団干しから、洗濯、畑仕事、千代のドックラン・・・やっぱり天気のいい休日は忙しかったですよ~

☆☆☆

妻は明日から入院です・・・。

いちおう木曜日に退院予定とのことですが、症状によっては予定通りにいかない可能性もあるかも・・・です。

輸血を行うため、危険性がないか、また効果があるのかと神通で伺ったところ「いまさら効くとか効かないとかという問題ではなかろう。我らの設定通り進むゆえ、医師にすべてを委ねればよい。」とのお言葉が・・・

思わず、はは~ってな感じでしたよ


どうも肝心なところで人間的な弱気の虫がでてきちゃうんですよね~、反省です


☆☆☆

入院前夜の夕飯は、家族揃って食卓を囲みましたよ。

メニューは・・・お父さん特製「秋鮭のシチュー」です。

肉が制限されている妻も食べられるように鮭を使って作りましたよ。

あっさりしていて家族にも大好評~でした


入院中も頑張るよ~母ちゃん





ふ~・・・今日も待ちましたよ~、病院のつきそい。


今日はかかりつけ医からの紹介で、近所の緊急に入院できる病院を確保するため・・・ということで、大宮駅近くにある「さいたま日○病院」というところに行ってきました。


診察の予約は11時・・・。今日はとりあえず診察カードを作るのが目的なので遅くとも午後の早い時間に帰れるんじゃないかとひそかに思っていたのですが・・・やはり簡単にはいきませんでした


まず、診察はほぼ予定通りの11時過ぎに呼ばれ、内科の診察がスタート。


丁寧に話を聞いてくれる女医さんで、こと細かく症状を話すうちに・・・それはちょっと検査したほうがいいですねということで、その場で眼科と外科の予約をいれてくれました。


眼科は今月に入ってから左目がなんだか視野が狭くなってきたことの検査、外科は息切れがひどく、顔色が白っぽくなってきたことから貧血の検査と点滴を入れやすくするための「ポート」というものをいれる相談でした。


何気なく受けることになった眼科の診察でちょっとショックな診断が・・・。

視野が狭くなってきた原因は・・・網膜にできものができているようです・・・とのこと。

できものとは・・・転移の可能性があるのではないかとのこと。

あちこちに飛び火していたので、どこにでても不思議ではないのですが・・・よりによって目ですか・・・

とりあえず来週早いうちに精密検査をしましょうということになりました。


眼科の診察が終わったのが午後3時過ぎ・・・なんだか癌研の悪夢がちらほらと頭をよぎり始めましたよ


すぐに外科の窓口に行き、外科(乳腺)の先生に診察してもらうと・・・なんと一番最初に乳房の摘出手術をしてもらった自治医大の主治医と知り合いだということが分かり、プチサプラ~イズ


血液検査とレントゲンを撮ってもらい、その結果は・・・緊急性はないものの貧血がすすんでおり、輸血をしたほうが日常生活にはいいんじゃないかとの診断が・・・。


ポートと輸血、眼科の検査、全部あわせて来週入院して対処してもらうことになりました。


月曜に入院して木曜に退院予定です。


この際だから悪いところ全部見てもらって、最短の完治ルートを決めてもらおうよと話しましたよ



そんなこんなで全部終わったのが、午後6時ちょっと前・・・癌研記録の9時間まではいかなかったものの、8時間弱・・・固い長いすでの待合いでお尻がいてぇ~っと思いつつ駐車場に行き、恐る恐る駐車場の精算機にカードを入れると・・・表示はなんと「200円」。

なんでも治療の患者は時間に関係なくこの値段だそうで、最後の最後で「えらい!やるじゃん日○!」って感じでしたよ。

あ、あと看護士さんたちがとても親切で、具合が悪そうな妻を見ると「大丈夫ですか?」と声をかけてくれ、合間合間にベッドで横にならせてくれて、長時間待つのも楽だった~って妻が喜んでましたよ


☆☆☆


「今が底」「これから上がる一方」と念じてはいたものの・・・現実はそう甘くありません


でも、妻の心がまだまだ病気に負けていませんから絶対に大丈夫。


以前、○○で素晴らしい○○をとる少年に「寿命は72歳だよ。」と言われたことが心のよりどころになっているようです。

あと30と△年・・・(←あとが怖いので自主規制)。

まだまだ「底」は奥深そうですけど・・・頑張ります






No 182 気付き2

妻のブログからお越しになっている方はご存じかと思いますが・・・木曜日と金曜日の早朝の激痛騒ぎは、どうなることかと思いましたよ~


なにしろ早朝の4時前のこと・・・寝ぼけまなこで妻に起こされるとお腹が痛いとうずくまって苦しんでいました・・・。


聞くと、一晩中痛みで寝るどころではなく、しかも痛みはひどくなってきてるとのこと。


普通ならば救急車を呼ぶところなのですが、妻のようなガン患者の場合、近場の救急病院では受け入れてもらえないのです。(以前に経験済み)


車を飛ばして癌研に行くしかないか・・・と思って電話をした後の顛末は妻のブログ内容の通りです。


木曜日のお腹の痛みは、近所のかかりつけ医院で腸の動きを抑える薬を点滴してもらい、金曜日の胃痛は・・・早朝のドラッグストアのガスターに助けられましたよ


☆☆☆


この二日間の出来事は、本当にもう入院しなければダメかな・・・と思ったほどだったのですが、またまた大きな奇跡が起こりました。


下の階に住んでいる義理の母(妻の実母)が、「何も食べてないんだろう。重湯作ってあげようか?」と言ったときに、妻が「うん、お願いします。」と言ったのです。


何気ない会話のようですが、私にとっては「!」ってな出来事だったんですよ。


いきさつは省きますが、妻と義理の母は、以前に起こった出来事からギクシャクし、普段妻が実の母に頼み事をすることはほとんど無くなっていたのです。


母が作った重湯を口にした妻は・・・「おいしい!」と言ってすぐに完食!ついでにと言って作ってくれた摺りおろしたりんごもこれまた完食!


今までほとんど食べ物を口にできず、げっそりしていた妻が、まるで魔法をかけられたかのようにみるみる顔に生気がみなぎってきました


妻曰く「生まれて一番おいしかった食事だった。」とのこと。


その後、ふらついて一人では歩けなかった体調が、金曜日の午前中にはすっかり元気になり、気分転換に温泉に行きたい!とのことで、近くの源泉を使ったスーパー銭湯に行き、本当に一皮むけたように元気を取り戻しましたよ



その夜の神通によると・・・「ようやく最後の気づきを得たようじゃ。これですべてのプログラムが仕上がった。後は奇跡を静かに待つのじゃ。」とのお言葉が・・・。


う~ん、これはプログラムだったのか・・・


もう少し心臓に優しいプログラムをお願いしますよ~神様



辛いときや悲しいとき、また自分の人生の進路などに迷った時などに、ふと見たり聞いたりしている本だとか、人の話の中などにその答えが出ていたり、気付いたりする・・・ってことありませんか?


私はよくあるんですよ~。


あ~これはどうすればいいんだぁ~って思っているときに、ふと隣の人が読んでいる新聞の人生相談の回答欄にずばり書いてあったり・・・思い返すと神様の世界と関わりを持つようになってから、特に顕著になってきたように思います。



先日のとある出勤途中の電車の中・・・妻の体調が思わしくなく、何で苦労を買ってでたかな・・・とか気分がとてもネガティブになって落ち込んでいた時があったのですが、そんなときにも神様の気づきを得る出来事がありました・・・。



気分を変えようと、いつも聞いているiPodを取り出してシャッフル機能(機械に選ばせて再生させる)を使ってイヤフォンを耳に入れると・・・まっさん(さだまさし)の歌声が聞こえてきました。

曲目は「恋愛症候群」・・・。←YouTubu映像です。音が出ます。

前半はコミカルな歌詞なのですが、ラストのサビに向けてのフレーズが・・・

相手に求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋 与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛 だからありったけの思いをあなたに投げ続けられたら それだけでいい
おそらく求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋 与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛 だからありったけの思いをあなたに投げ続けられたら それだけでいい
あなたに 出会えて 心から しあわせです
(作詞作曲さだまさし)


サビのフレーズを聴きながら・・・自然と涙が溢れて止まりませんでした

そして、出会ったころのこと・・・、病気に倒れた彼女を見て、よし俺が守る!と心に誓った日のこと・・・などなど、鮮明に思い出しましたよ


体調が悪くなることは分かって一緒になったはず、自分の親を含めて周りの心配する声を押し切って結婚したはず・・・。


ありったけの思いを投げ続けられたら・・・それだけで良かったんでしたよ。


40を過ぎたおっさんが電車の中で涙を流すなんて・・・いま思い返せば恥ずかしい限りですけどね



これも神様からの贈り物だったのかな





三連休・・・どちらかに行かれましたか?

我が家は・・・私が土日と仕事だったため、今日一日だけがお休みでしたよ。

ふだん家で養生しているばかりではストレスも溜まりまくりなので、きょうもウインドショッピングにレッツゴーしました~。

行き先は・・・いつものところです

今日はだし、出足も遅かったんで覚悟していたのですが、駐車場がめちゃ混み・・・。

散々ぐるぐるしたあげくにようやく一階平面駐車場の端っこに空きスペースを発見

しかし、入り口までは目測200メートル・・・遠い・・・んでも、ここを逃したらまたぐるぐる状態に・・・妻も「大丈夫歩けるよ。」とのことなので停めることにしました。

しかし、いつも思うんですけど車いす用の駐車スペースって、何となく使いづらいんですよね。

車いす用のステッカーが貼ってあればそうでもないんでしょうが、我が家のように、何とか歩ける、でも体調を考えて車いすを借りるという者はステッカーなどありませんから、外見上はまったくの健常者用の車・・・当然、車いす用のスペースには停められない。

でも、本当は車いすが必要なのでできれば車いす用の駐車スペースに停めたい・・・。悩む訳ですよ・・・とても

聞いた話だと、ステッカーだけ勝手に貼って、実は車いす使用者がいなくても車いす用の駐車スペースに停めている人もいるとか・・・。

疑えばきりがないし、魂が傷つくので考えないようにするしかないんですけどね。


店内の移動も混雑する時は、とても気を遣います。

周りにぶつからないように、特に子供さんなどに怪我などさせないように細心の注意を払って押すんですけど、車いすの前を平気で横切ったり、ふざけあったりする人たちがいると、ドキドキものなんですよ


まあ、私自身も、妻の後ろから車いすを押すようになってから、初めて気付いたことばかりなんで、人のことを言えた義理ではないんですけどね



買い物は、妻が買うものがあった文具売場と、いつも行くアジアン雑貨のお店と食料品を買って、全部で2時間くらいのショッピングだったんですけど、体調を崩すことなく無事帰ってきましたよ。


すっごく疲れる外出なんですけど、「あ~楽しかった。」って言う妻の笑顔を見ちゃうと、また連れて行ってあげたくなるんですよね~


また来週行くかぁ~・・・かあちゃん





いつも、仕事の朝は午前4時50分ころ目覚ましで起きるのですが・・・当然家族はまだまだ夢の中の時間。

隣に寝ている妻を起こさないように、目覚ましを止めて、そぉ~っと起きるのですが、今朝は私が起きると同時に妻がむくり・・・。

ど、どうしたの・・・と聞くと、痛みがひどくて寝られなかったとのこと

え~、一晩中・・・?

夜中に痛み止めを飲んでも効かなかったとのことでした


どこが痛いの?と聞くと、右胸から背中にかけて突き抜ける感じがするとのこと。

痛みのひどいところに手を当てていると、ふと目が肩に吸い寄せられたので、肩に触れるとひどい肩こりの感触が・・・。

普段寝ていることが多いので、肩こりなんか無いのかと思いこんでいたのですが、痛みで前かがみになってしまう姿勢が多く、肩こりになってしまっていたようでした。

せっかく、唯一の人に誇れる肩もみの技を持っていながら・・・反省です

肩を揉みながらエネルギーを入れること約15分・・・だいぶ肩もコリがとれ、親指が入るようになりました~

その後、痛み止めの薬を飲んでもらうと、30分もしないうちに「あ~痛みが消えた~。」と顔色良く言い出しましたよ

もちろん、もう仕事には間に合わない時間になってしまったので、電話で事情を話し、お休みをいただきました。(こんなに休んで大丈夫か?俺。



起きた時には模様でしたが、洗濯を終えるころにはが・・・。

よ~し、ついでだぁ~ってんで、シーツを洗ってバスタオルも洗って、布団を干してと、ベランダが屋上まで洗濯物で埋め尽くされちゃいました~

急な休みで、職場の同僚は忙しかったんじゃないかと・・・密かに心の中でしましたよ。



今夜はふかふかの布団だよ~かあちゃん






過ごしやすい気候が続きますね


最近すっかり妻の症状報告ばかりですが・・・。


体調は・・・一進一退でしょうか、しかも一日単位ではなく、時間単位でって感じです。

新しく飲み始めた痛み止め・・・オキノームというものらしいのですが、前に書きましたが効果の波が大きく、とても体調の良さげな時間帯と反対に猛烈な眠気に襲われている時間帯の落差が大きいのです。

じつはこのオキノーム・・・いわゆる「麻薬」といわれる薬で、医師の処方箋に基づかなければ当局に捕まってしまう可能性もある・・・ものらしいです

できればこのような薬は使いたくない・・・というのが本音でしたが、医師が言うには、きちんと分量と飲む時間(回数)さえ守れば、むしろ効果が高く、お薦めの痛み止めなのだそうです。

それに外国ではねんざなどの外傷にも処方される薬だそうで、あまり深刻に考えないでくださいねとも言われましたよ。

あえて言うつもりはなかったのですが、妻が自らブログでカミングアウトしていましたので、いい面だけをとらえて向き合っていこうと思います




週末は、またまた3連休ですね~。


私は残念ながら土日が仕事で、体育の日だけお休みです。


天気になれば、久しぶりに布団干したいなぁ~



それではまた






おはようございます。

すっかり、秋めきましたね。

☆☆☆

その後の妻の様子ですが・・・

新しい痛み止めが、効果は抜群なのですが、効果が大きい分反動も大きく、効き目が切れてくると猛烈な眠気に襲われているようです

副作用のない薬とは・・・難しいんですね。



癌研から紹介された、医院・・・。

妻一人で行ってきたそうですが、感じのいいお医者さんで、混んでいるのにもかかわらず、1時間も色々と話を聞いてくれたそうで・・・あのお医者さんなら、病気を預けられそうと喜んでいましたよ

次の診察には一緒に行って、話を聞いてくる予定です。

往診もしてくれる個人開業医とのことで、これで何時間も無駄な待ち時間を費やさずに済みそうですですよ

ということで、ご報告でした~




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。