プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻の診療について、薬の選択肢がない・・・と以前書きました。

でもこのまま座しているわけにはいきません・・・。

なにかいい方向に向かうために行動しないと・・・ということで、阿佐ヶ谷にある珠光会診療所に行ってきました。(一般的にはその代表医師の名前とった「ハスミワクチン」という名前が有名な所です)

これは、簡単に言うと自分の尿から癌患者が排出するタンパク質を抽出・培養して、そこから自家ワクチンを作ってガン細胞だけを自分の免疫細胞で叩く・・・というものだそうです。

まあ、いろいろ説明を受けたのですが、なんだか小難しくてこれくらいしか覚えていません

実はここのワクチンは約6年ほど前に一度試したのですが、その時はちょうどワクチンを打ち始めると同時に腫瘍マーカーが上がってしまい、そのワクチンが原因とは言えないものの、時期が一致するのですぐに中断してしてしまっていたのです。

全国のガン患者が訪れるとのことでしたから、一日仕事だと思い、休みをとってで出かけましたよ。
DVC00009.jpg   DVC00008.jpg


平日なので、道も混むことなく1時間程度で到着。恐る恐るドアを開けると待合室はガラーンとしていました

あれ?今日は外来診察日じゃなかったかなっと思って受付の女性に聞くと、「どうぞ中へ。」と受付をしてくれました

再診の申込書を記載するとすぐに中待合室に呼ばれて、院長先生の問診・診察が行われ、ワクチンも特急で作ってくれることになりました。

まあ、保険もきかない自己負担診療なので、効くも効かないも自己責任なのですが、妻の神通によると「今の治療と併用すると効果が上がる、やるなら急ぐがよいぞ。」とのことですから、きっと効果はあがると思っています

しかし、色々聞いた癌に関する話の中でへぇ~っと思ったことは、人間の体は健康な人でも一日3000個ほどの癌細胞(卵?)が生まれていくが、免疫細胞と言われるものがそれらの悪い細胞を認識して、全て食べ尽くしてしまうので、健康な状態に保たれるのだそうです。

癌という病気になってしまう人は、その免疫細胞が癌細胞を悪いモノとして認識できなくなってしまっていて、その増殖を抑えることができなくなっていて、病気になってしまうとのこと・・・。

まあ、いろいろ諸説あるのでしょうが、この診療所は独自にこのワクチンを開発し、免疫細胞に悪い細胞を認識させるという治療を行っているのだそうです。

効果が出るのが、早くて3ヶ月後から1年後・・・全ては神に預けてありますから、いい知らせを待つだけです


☆☆☆

一日仕事・・・と思っていたところ、午後1時過ぎには家に着いてしまったので、先日行った「日本水」を補充しに寄居まで行ってきましたよ。

平日の取水口は・・・↓
DVC00007.jpg
↑だ~れもいませんでした。

新たに買い込んだ水専用のポリタンクにたっぷり山の神様の恵みを分けていただきました

今度は家族揃って、千代も一緒に行こうね




スポンサーサイト

No 155 命の洗濯

先日は、夫婦して落ち込んだ更新をしてしまいまして・・・大変失礼いたしました

皆様の励ましをいただき・・・夫婦して気持ちを切り替えることができました。

病気のことは・・・もう神様に預けました。

私たちは・・・身体にいいこと、楽しいことだけ考えることにしましたよ

☆☆☆

さて、そんなわけで先日とある方からアドバイスをいただいた、体の大部分を占める「水」・・・水道水ではなく、源水に近い湧水をゲットしにでかけました。

できるだけ、行きやすく、パワーが宿っている・・・のではないかと思われる埼玉県寄居の「日本水」(やまとみず)というところです。

言い伝えられるところによると、その昔、日本武尊が戦勝を祈願して剣を岩に突き刺したところ、水が噴き出したと言われているところだそうで、その名前もとてもパワーがみなぎっていました。

車で取水口近くに行けるのですが、聞くところによると、源水とは別水系になるとのことですが、同じ山の水系ですから、成分的にほぼ同じの水・・・だそうです。

口に含むと・・・冷たい水温でしたが、なんだかほのかな甘みを感じましたよ

これから、料理に飲料用に活用させていただきますよ~


☆☆☆

水をくみ終わって、帰路につくと何だか気になる看板が↓
P1000391.jpg


車を停めるとなんだか川のせせらぎが聞こえてきたので、千代を連れて降りて行くと↓
P1000378.jpg  P1000379.jpg  P1000380.jpg
↑う~ん、すんばらしぃ~

びびり~の千代はダメかなぁ~っと思っていたら・・・↓
P1000377.jpg  P1000385.jpg  P1000388.jpg
気持ちいいんですけどぉ~

そして更に・・・↓
P1000371.jpg
何かいないかなぁ~

P1000372.jpg
ちべたくて気持ちいい~

P1000384.jpg
川遊びさいこぉ~

人間も千代も、命の洗濯をしてきましたよ






妻のブログを見た方はもうご存じでしょうが・・・妻の身体の具合が・・・芳しくありません

私たちには言わなかったようですが、体調はここ1か月ほどの間に悪くなっていたようです。

緊急の検査の結果は・・・頭蓋骨への転移と胸膜のガンが活性化しているようだとのこと。

肋骨と背骨への転移は無いようですが、やはり本人にしか分からない体調の変化というものがあるのでしょう、だいぶ気分が落ち込んでいる様子です。

本当は昨日、一緒に病院に行くべきだったのですが、運が悪く泊まり込みの仕事が・・・マックの時といい、またもや辛いときに一人にしてしまいました



本日帰宅すると、妻は新しい薬の副作用のせいか、ソファでぐったりと横になっていました。

なるべく静かに寝かせておいて、妻のブログを見てみると・・・不覚にも涙がほほを伝ってしまいました。

3度目・・・いやもう4度目になるんでしょうか・・・ガンの転移と言われても、その都度奇跡の復活をし、家族もまた今回も必ず奇跡が起こって妻は助かると考えていました。

ですが、段々と選択肢がなくなっていく薬という現実を突きつけられ、おそらく妻の心中はやはり・・・とてもつらいものだったのでしょう。



人には、必ずいつか死というものが訪れます。

それが早いか遅いか、あるいは自然死と呼ばれるものか先般の大地震などでの突然死や犯罪死などで訪れるものなのかは・・・神のみぞ知る・・・です。

いつかは訪れるものであっても、我が家にはまだまだ訪れてもらっては困ります。

これから社会に出る子供達にも、もちろん私にも妻の笑顔が必要です。

退職後の日本一周温泉旅行の約束も、田舎に移り住んで、ゴルゴルを飼って畑で野菜を作って・・・共白髪になるまで一緒のスローライフを送るという約束もまだまだこれからの話しです。

神様・・・お願いします。妻をお守り下さい。

今日は臨時に休みをいただいて、妻と一緒に有明の癌研病院に行ってきました。

理由は・・・昨日妻が抗ガン剤治療のために通院したのですが、その時の腫瘍マーカーが今までの倍ほどに急上昇したことと、治療を終えて帰宅したところ、38度以上の熱が出て、左胸部肋骨と背骨がとても痛むようになってしまい、急患として各種検査をしてもらうため・・・です

今まで順調に腫瘍マーカーが下がってきていて、副作用も(今までよりは)軽くすんでいたので・・・正直・・・へこんでいます

妻が言うには、この痛みは・・・骨に転移したのではないか・・・とのこと。

私には想像もつかないことですが、我慢強い妻が顔をしかめて、夜も寝られないくらいだというのですから、相当な痛みなのでしょう



神様に伺うと・・・すべて自らの心が招いているとのこと・・・いずれこうなることは分かっていたはずじゃ・・・だが、あきらめることはない、手はあるのだ。家族全員で心を合わせれば乗り切れないことはない・・・とおっしゃってくださいました。

分かっていたことなのに、またもや同じことを繰り返してしまいました。入院・退院の直後は、妻に無理をさせない、みんなでやるんだということを、みんなで話し合っていたはずなのに、少し元気になると、またもや苦しかったときのことを忘れてしまって、知らず知らずに負担をかけてしまっていたようです。


幸い、これも設定なのか、普段はなかなか予定外の診察は希望通りに診てもらえないことが多いのですが、入院していた時の副主治医の先生が当直明けで在院されていて、すぐに急患として診察してもらうことができ、必要な検査も緊急枠で確保でき、今日・明日ですべて行ってくれることになりました

そして来週の水曜日に主治医から検査結果と診療方針が伝えられるとのこと・・・。

神様は、完治はしないが縮小するとおっしゃって下さいましたので、その言葉を信じて、家族で頑張っていこうと話し合いました。



喉元過ぎれば・・・にならないように、肝に銘じていきたいと思います



本日のおまけ

ブログをうっていると、チョコが「出せー、ギャー」と騒ぐので、妻がゲージの入り口を開け、しばらくするとパソコンデスクの上に飛んできて・・・↓
P1000343.jpg
ギャ~それは仕事の書類なの~




暑くもなく絶好の農作業デー・・・久しぶりに農園に行ってきましたよ。

P1000330.jpg
↑妻がこまめに手入れをしてくれているので、雑草もありません。


↓約2週間前にタネをまいたいんげんも立派に成長中
P1000331.jpg     P1000332.jpg
                ↑最初は鳥についばまれた枝豆も実をつけ始めました


↓3本植えて1本しか生き残らなかったきゅうりも何とか成長中
P1000333.jpg     P1000334.jpg
                ↑ナスも控えめに・・・


↓ピーマンは元気いっぱい!
P1000335.jpg     P1000336.jpg
                ↑がんばれ明日葉!



↓雨よけをかけたトマトも・・・
P1000338.jpg     P1000337.jpg
                ↑もちろん元気


↓ブロッコリーも青虫攻撃から生還!
P1000339.jpg     P1000340.jpg
                ↑サラダ菜は丸くなりません・・・


最初は妻のお手伝いのつもりでしたが・・・なんだかおもしろいぞっ


それはある朝の出来事でした・・・


いつものように眠い目をこすりながら、寝室から階段を降りてリビングに入ると・・・千代のサークル内になんだか固まりがたくさん・・・
P1000327.jpg
ど・どうしたんだ~千代!脱皮したのか・・・!



いそいで部屋の明かりをつけると・・・↓
P1000326.jpg
な・なんですか~という顔の千代が・・・



正体はこれ・・・↓
P1000329.jpg
お気に入りのサッカーボールのおもちゃの中綿でした。



暇にまかせて中身の綿をひっぱり出したんですね~。よく全部出せたな~と感心するやら、あきれるやら・・・。



まさにみすてり~な出来事でした




梅雨らしい天気が続きますね。

でも、寝苦しくなく快適な夜がうれしかったりして。

☆☆☆

さてさて、梅雨の合間をぬって今日もきみまろズームを片手にドッグランに行ってきましたよ。(ワンパターンですね)

まずは恒例のごあいさつ↓
P1000324.jpg  P1000307.jpg

大の仲良しレモンちゃんとの再会です↓
P1000292.jpg

逆立ちして喜んでますよ
P1000319.jpg

スピードガンの計測によると時速50Km/h!(な~んてね)↓
P1000304.jpg

しかし、走り回り過ぎると・・・↓
P1000293.jpg  P1000306.jpg

いろいろなわんこさんの中でもピカイチのスタイル・・・↓
P1000314.jpg

今日のフォトジェニック賞は・・・スタンダードプードルのラムちゃん!↓
P1000277.jpg  P1000278.jpg
プードルは小さいイメージでしたが、スタンダードプードルは大迫力でしたよ~

梅雨の合間の薄日が差す天気で、残念ながら大型犬はいませんでした。

ゴルゴルに会いたかったんですけどね~

遊び疲れた千代は・・・↓
P1000276.jpg
ぐっすり夢の中・・・


この寝顔でまた一週間を乗り切れそうです



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。