プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。今朝は冷え込んでますね。

昨日久しぶりにジョギングなんぞをしてみました。

歩くのは苦にならないので、ウォーキングはしていたのですが、走るのは久しぶり・・・。

軽くストレッチをして走りだすと、なんだか体が重っ・・・、走りだして数百メートルで息がアガりました(;-_-。

これはイカン・・・反省しました・・・本当に。

少しづつ毎日続けないと・・・。

☆☆☆

それでも休み休み走ると、次第に呼吸も楽になってきて完走できました。

健康が一番ですからね、頑張りますよ。たぶん・・・▽☆▽ε=(^^)ボカッ←妻

おまけ・・・走り終わって、あ~気持ち良かったと思って帰ってくると、あれ?そういえば今日インフルエンザの予防接種をしたんだ!と気付きました(;^_^A。

たしか当日は安静にしないといけなかったんですよね・・・。
スポンサーサイト
今日の関東地方は風もなく、穏やかに晴れています。

久しぶりの連休で、ゆっくりと朝寝して起きると、妻が朝ご飯を用意してくれていました。

ウィンナー付きの目玉焼き、薩摩揚げ、みそ汁にヨーグルト・・・普段は一人で寂しい朝ご飯を食べて出勤するため、思わずウルウル・・・。

充実した朝食をすませて外を見るとぽかぽかとしたお日さまが浮かんでいます。よし!これは久しぶりに布団を干すぞ~と張り切ってベランダに行くと、窓が泥で汚な~・・・。

よし!ついでだ、窓も洗うか!と窓掃除の道具を取りに行くと、妻にどうしたの?と言われたので、ちょっと窓が汚いからついでに掃除するよといったところ「さすが~」と言いつつ目がキラーン。

窓を洗って布団を干してリビングに戻ると・・・大掃除が始まっていました・・・。そうです私は自ら地雷を踏んでしまったのでした

リビングの窓を洗って、シーツを干して、お風呂と洗面所磨き・・・天気の良い休みの日は忙しかったのでした

さて、これからお買い物です。

午後も忙しそうだぁ~





おはようございます。今日も通勤電車に揺られながらの更新です。

昨日妻と一緒にペット霊園にお骨を預けに行ってきました。

霊園というと、お寺のイメージがあったのですが、まったくの一般住宅を改装した造りの霊園でした。

棚が一面にあって、そのひとつひとつにそれぞれのペットの骨壺が飾られていました。

預ける方法は、棚を借りる個別預かりと合同の大きな骨壺にお骨を預ける合同預かりの2種類・・・。

マックもできれば棚をお借りして個別預かりにしたかったのですが、なにせ人間並みに体格があったマック・・・。骨壺が棚に入らず、個別預かりは不可とのことでした(>_<)。

骨壺を分割して二つにすれば可とのことでしたが、それではマックの体か分断されるような気がしたので、合同預かりの書類にサインしてお願いしてきました。

帰りの車の中で妻にマックの様子を聞くと「初めての子たちに会ってちょっととまどってるみたい・・・でも大丈夫、あの性格なら。」とのことでした。


☆☆☆


ブログを読み返すと、マックの調子が何となくおかしいと感じたのは大体一ヵ月前のことだったんですよね。

妻が言うには、マックはすべて知っていたんじゃないかなとのことでした。

確かに三ヶ月前くらいに遡れば、妻のことだけで精一杯でマックのことにはこれほど手は尽くせなかったんじゃないかと思います。

妻が退院した直後で体調が悪く、歩くこともままならなかったときは、サークルでおとなしくしていてくれました。

妻の体調が回復して、短い散歩をこなせるようになると、それに安心したかのようにマックが床につきました。

単なる偶然だったのかもしれませんが、私たち夫婦にはそう思えてなりません。

マックに笑われないように、命の大切さをきちんと子供や後世に残していきたいと思います。




No.71 思うこと

おはようございます。

空気が乾燥してきましたね。

私事なのですが、私は扁桃腺が敏感で、空気が乾燥すると何とな~く、注意信号を受け取るんですよね~。風邪に気を付けろよ~って。

だから、毎年インフルエンザの予防注射とイソジンでのうがいは欠かすことができません。あとは唇にメンソレリップを塗ってマスクをするとか、工夫してます(;^_^A。

☆☆☆

ようやく、マックを失った落ち込みから回復できてきました。妻も私も・・・。

忘れたわけじゃないじゃないですけど、まだまだ我が家には乗り越えなければならないハードルがたくさんあります。

妻の体のこと、子供たちのこと・・・。

後向きになっている時ではありません。

今日は水曜日。妻の病院の日です。

腫瘍マーカーの値や体調などが、いい方向に進んでいたのでここ数週間のマックの出来事が影響を及ばさないようにと祈っています。
朝晩、冷え込んできましたね。風邪などひいておられませんか?

昨日、妻と長男坊と三人で思い切って家の中を片付けました。

思い出が染み付いて、捨てるのが辛いものもありましたが、思い切って処分しました。

片付け終わると、がらっと部屋の雰囲気が変わり、なんだか少し心が軽くなった気がしました。

冷静になった妻に、思い切ってマックはきちんと行くべきところに行けた?と聞いてみました。

すると、「明るくて、他の仲間がたくさんいる所にいるよ。マックは最初、おそるおそるだったけど、すぐに仲間達と一緒になって飛び跳ねて遊んでるよ。」とのことでした。

昔から動物を飼う人の間に「虹の橋」という、動物の魂が集まる場所があるという言い伝えを聞いたことがありましたので、おそらくマックもそこに行ったのでしょう。

妻の言葉を聞いて、安心することができました。

きちんと行くべき所に行ければ、またいつか逢えますからね。

日々の生活という戦いの中では、今回のこともいつかは忘れてしまうことなのかもしれません。

妻にも負担をかけてしまいました。もちろん子供たちにも・・・。

少しづつ、ゆっくりと家族で歩いていきたいと思います。

更新へのパワーをポチっと!ブログランキングに参加しています。




No.69 別離

昨日天国に旅立ったマック・・・タイミングが悪く、昨夜は帰れない泊まり勤務。

気を抜くと涙がにじむため、極力考えないようにして乗り切りました。

妻にも一人で大変な思いをさせてしまいました。

人間ではないにしろ、家族の一員だった、マック。

最後はきちんとお別れをしないとと思い、ペット葬を行ってくれるところを探してもらいました。

公営の斎場は早くて月曜日・・・。晩秋の季節とはいえ、さすがにそこまでは遺骸ももちません。

近場で持ち込みができる斎場か、引き取りにきてくれるペット葬の業者を探しました。

何軒か妻が問い合わせをして、一番心のこもった対応をしてくれたペット葬業者を選びました。

遺骸の状態からすると我が家にマックをおけるのも今日の午後がリミット。

なんとか一目マックに逢うために電車に飛び乗り、帰ってきました。

お気に入りのマットの上に横になっていたマック・・・ぐっすりと寝ているように見え、おかえり~っと起き上がってくるんじゃないかと思えるほどでした。

しかし、体を触ると固く冷たくなっていました。

つい一ヵ月前までは、年の割りには元気だよねぇ~っと妻と話していただけに、この数週間の出来事はいまだに夢の中の出来事だったんじゃないかと思うほどです。

いつも入っていたサークル、見せると散歩!?と反応したリード、食べきれなかったフード・・・。

家の中を見渡すと、思い出があふれすぎていて辛いです(>_<)。

あと一時間くらいでお迎えの車が来ます。これで本当にお別れです。

明日、お骨になって帰ってきたあと、供養してくれるお寺に預けます。

泣くのもこれを最後にします。ブログにマックのことを書くのもこれを最後にします。

人間大好き、友達大好きな陽気なマックの魂をさ迷わせないためにも、明るくいきたいと思います!

励ましのコメントいただきました皆様、心の中で応援してくださった皆様ありがとうございました。

No.68 永眠

本日午後にマック永眠しました。

今朝、仕事に行く前におしっこをさせるために、抱っこしてあげたのが、最後の別れになってしまいました。

目が合ったときに、ふと『呼吸が苦しいんだ、体に力が入らないんだよ』と訴えかけてきた気がしました。

頭を撫でてあげながら、「もう頑張らなくていいよ、ごめんな」としか言えませんでした。

後ろ髪を引かれる思いで職場に行きましたが、午後妻から亡くなったとの知らせをもらいました。

最後は自分のお気に入りの場所に行こうとして、妻の腕に支えられて亡くなったそうです。

大好きな妻に看取られて逝けたのが救いだったと思います。

本当にありがとう、マック・・・。
マックは・・・なんとか小康状態を保っています。

ただ、舌の色や歯茎の色が白っぽくなり、貧血状態で、呼吸が浅く、鼓動が早くなっています。

日中はほとんど横になっていて、動きません。

おしっこをさせるためにリードを見せると、よろよろと立ち上がってきますが、階段の上り下りが自力では難しくなってきました。

それでも、忘れたころに首を上げ、家族の姿を探しています。

エサはなんとか缶詰タイプのものは食べてくれてます。

犬は家族が悲しい顔や心配そうな顔を見せると、自分のせいだと感じてしまうそうなので、なるべく見せないようにしています。

すこしでも苦しまないように、穏やかに家族に看取られるようにと願っています。

No.66 奇跡

愛犬マックの容態ですが、昨日、急な出血をし、もうダメかも・・・と覚悟しましたが、今朝方奇跡的に出血が止まり、いまは小康状態となっています。

獣医さん曰く、血小板の状態からすると、自分で血を止める力がないとのことでしたから、本当に奇跡としかいいようがありません。

エサも少量ながら食べました。ただ大好きなリンゴをむいても全く食べようとしません。

排便させようと連れ出しても、鼻血の影響からか鼻で匂いを嗅げずにあきらめてしまいます。

可哀想ですがどうしてあげることもできません。

一日でも長く、心穏やかに過ごさせてあげたいのですが・・・。

No.65 無題

マックへ

君が我が家に来てから8年になるね。


雑誌の片隅に載っていた「子犬生まれました」っていう1行の投稿が君との出会いだったよね。


3頭の兄弟のなかで、一番元気があって、足が大きかったのを覚えているよ。


足の大きい子は体格も大きくなるよ~って言われていたけど、本当にすくすくと育ったよね。


最初はぬいぐるみのような大きさで、気がつくと下駄箱の下の隙間に潜り込んで寝ていたよね。



いたずら好きで、色々なものをかじっては困らせてくれたね。


ボール遊びも大好きだったよね。でも、ボールは追いかけるけど、最後までもってこいはしなかったな。


散歩も大好きだったね。友達もたくさん出来たよね。何歳になっても、ヒンヒン鼻を鳴らして遊びたがったね。



体は人一倍おっきいくせに、気は小さかったね。誰に似たのかな?散歩してても、見たことのないものが置かれてると、う~って唸っておかしかったよ。


落ちてるティッシュを食べる癖には参ったよ。お腹壊すからダメって言っても、目を離すとパクってやっちゃったよね。



毛が抜けるからって、外飼いにしてごめんね。一人は寂しかったね。


もう初老犬だから、家の中で飼ってあげようって入れてあげた時は、興奮してなかなか落ち着かなかったね。


君がいつも戦いを挑んでいた青いクッションとはもう戦えそうにないね。



君からはたくさんの喜びをもらったよ。



仕事で疲れて帰っても、尻尾をちぎれんばかりに振って迎えてくれるのを見て、疲れも吹き飛んだよ。



いろんな所にも行ったね。初めて君と行ったロッジへの家族旅行のこと覚えているかい?はしゃいで山道を転げ落ちちゃったよね。いつも行く、君のお気に入りの散歩コースは、いま落ち葉でふかふかになっているんだよ。もう一度、連れていきたかったな。



子供たちも生き物を飼うっていうことには責任が必要なんだって学ぶことができたんだよ。


おかあさんも元気になったよ。きっと君がおかあさんの病気を背負って旅立とうとしてくれてるんだね。


苦しそうにしている君を助けてあげられなくてごめんね。君とはいつか必ず別れが訪れるって分かっていたはずなのに、こんなに急にくるなんて、心の準備ができていないよ・・・。


君のことは絶対に忘れない。君は我が家に舞い降りた神様の使いだったんだね。


本当に・・・ありがとう。


(11/06午後10時、突然鼻血を出し、止まらないことから医師に連絡し、止血剤を処方され投与するも効果なし)

(11/07午前2時半、鼻血と嘔吐の繰り返し)

( 同 日 午前3時半、一度出血が止まり眠る)

( 同 日 午前4時20分、再び発作で鼻から出血)

( 同 日 午前5時、それまで片方だったものが、両方の鼻の穴から出血)

( 同 日 午前9時、出血わずかになり小康保つ)

No.64 決断

今日は悲しい決断をしなければなりませんでした。

先日来から、体調不良であった愛犬マックが、どうも辛そうにしているので妻が動物病院に連れて行ったところ、原因ははっきりしないが、血液の血小板が激減し、他の血液の項目も悪く、手の施しようがないとのことでした。

考えられることは、レントゲンで肥大していることが判明している脾臓が末期の症状を示しているんじゃないかとのことですが、血小板が激減している現在では、検査も危険な状態なので、このまま看取ってやることできないとのことでした。

もちろん、最悪の結果を覚悟で手術するという方法もあるとのことでしたが、手術しても回復する保証がなく、また出血が止まらずに、そのまま死んでしまうおそれがとても大きいとの診断でした。

つらく悲しい選択でしたが、妻と相談した結果、このまま最後まで我が家で看取ってあげようという決断をしました。

ぬいぐるみのような大きさで我が家に来た日のことが、ついこの間のように思い出され、横たわって苦しげに横たわる頭を撫でてあげることしかできませんでした。(・_・、)

ご飯が食べられるうちは大丈夫でしょうとのことなので、食べたがる物は食べさせてあげようと妻と話し合いました。

~マックへ~
 大好きなお母さんの病気を背負って天国に行こうとしてくれるんだね。君のフレンドリーな性格は、天国でもきっとみんなにかわいがられるよ。天国で再会したらまた大好きなボール遊びをしようね。


No.63 思うこと

気が付けばカレンダーも残りが二月となりました。

年を重ねるほど、月日が経つのが早くなるというは本当ですね(;^_^A。

妻の症状は、先日お伝えした通り、腫瘍マーカーの値がピーク時の半分くらいまで下がりました。

まだまだ正常値には、程遠いのですが、目に見える結果ということで、妻ともども喜んでいます。

愛犬マックのほうも、熱が下がり、食欲や散歩欲もしっかり出てきました。

今週行う血液検査で、血小板の値が元に戻っていればいいのですが・・・。

ブログを通じて知り合った方から、閉園した広島のドッグパークに放置された500頭を越える犬がいることを知り、その推移を見守っていました。

テレビ報道などもあり、各地からボランティアの方が駆け付けたと聞き安堵していましたが、その後も犬の譲渡会や、またそれを関東で行うとかで、いろいろ人間同士のもめ事が起こっていると聞きました。

考え方は人それぞれですから、それについては申し上げませんが、我が家で飼っている一頭の犬でさえ、病気になったりすると、家族そっちのけのようになってしまいます。

犬に限らず、生き物を飼うということは、大変な手間や金銭的な負担がかかります。

一時の感情では、簡単に貰い受けるなどの手を挙げるべきでないと(個人的には)思います。

広島の件はマスコミに取り上げられましたから、引き取り手がありましたが、各地の保健所などでは殺処分を待つ多くの犬猫や、わざわざペットを処分してほしいと持ち込む人もいるそうです。

ペットも人間も、命の尊さと言う点では変わることはないと思うのです。

命の大切さと、それを守る大変さ、尊さというものを次の世代に伝えていきたいものですね。

No.62 ご報告

今日は妻の診察の日です。4週間おきに行う検査から診察までまるまる一日かかる日です。

仕事と、先日来から体調が悪い愛犬まっくの世話をするため、妻一人で病院に行ってもらいました。

さきほど結果を知らせるメールが届きました。

腫瘍マーカーが、またまた大きく下がっているとのうれしい知らせでした。

具体的な数字は知らせてきませんでしたが、主治医も「いい方向ですね。」と言ってくれたと書いてありました。

いつも励ましのコメントを下さっている皆様、ありがとうございます。

話は変わりますが、愛犬のほうはと言うと・・・相変わらずです。

食はなんとか前の半分ほどですが食べるようになってきました。体がだるいらしく、いつも寝そべっています。

散歩も短い距離に行くのですが、よろよろとしたりします。

妻の手作りのパンツをはいて、リビングに寝そべっています。

早く元気になるんだまっくぅぅぅ~。(;゚゚)




おととい書いた、愛犬マックの病気・・・再検査のために動物病院に行きましたが、細胞診検査を行う前に再度血液検査をしたところ、血小板が低下していて細胞診検査ができませんでした。

レントゲン検査で脾臓が異常に肥大していることが分かり、これが発熱の原因でないかと推測され、ここにガン細胞があるかを調べたかったそうなのですが、脾臓は血小板が集まる臓器らしく、今の状態で針を刺して検査をすることは危険とのことでした。

血小板の減少といい、この臓器が原因であることに間違いなさそうです。

しかし、獣医さんに聞いたのですが、私が飼っているゴールデンレトリーバという犬種は、7~8歳を越えると、急激にガンになる個体が多くなるのだそうです。

食物に原因があるのか、環境ホルモンとかに関係があるのかは分かりませんが、モノが言えないだけに、ぐったりしているのを見ると心が締め付けられます。

起き上がれないのに、私が帰ると頭を上げ、にじり寄って差し出した手を舐めてきます。

つい2週間前までは、飛び付いてくるほど元気だったのに・・・。

子供代わりにと飼い始めた愛犬だけに、なんとか一時的な症状であってほしいと願っています。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。