プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から秋晴れです。

普段の洗濯物と併せて、シーツ、枕カバーを洗って、その間に家族5人分の布団を干します。

その合間に、子供たちに朝ごはんを食べさせ、洗濯が終わるとそれをベランダ一杯に干します。

愛犬もかぐわしい匂いが漂っていたので、思いっきりシャンプーしました。

シャンプーのあとは毛を乾かすために1時間ほどの散歩プラスブラッシング・・・。

帰ってくると今度は昼ご飯の支度・・・。

天気のいい土日は朝から大忙しなのです(;´_`;)。

でも、こういうことができるのも、平和だからなんですよね。

散歩していて、ほのかにキンモクセイの匂いが漂ってきました。

嬉しそうに歩く愛犬を横目に、青空に感謝し、自然に感謝します。

「おかえり~」という、妻の一言を聞いて、命を永らえてもらっていることに感謝します。

今日一日平和に過ごせたことに感謝し、明日もまた平和でありますようにとお願いします。

感謝のタネはたくさんありますね(^^)。



スポンサーサイト

No.44 ご報告

先に書きましたが、今日は妻の通院の日です。

付き添いができずに、一人で病院に行ってもらいました。

落ち着かない気持ちで仕事をしていましたが、待望のメールが届きました。

血液検査の結果は、カルシウム値も含めて正常範囲内、肺に溜まった水も、すこーし減っているそうです。

薬が効果を発揮しているようです。

妻も「これでもっともっと頑張れるよ!」と喜んでいます。

彼岸花への願いが通じたかな・・・。

JUN母さん、いつもありがとうございます。

応援、心配してくださっている皆様、ほんとうにありがとうございます。

一歩一歩、焦らずに前進して行ければと思っています。

とりあえず、ご報告でした!



No.43 彼岸花

今年も我が家の前にある、車が2台ほど停められるスペースの草むらに彼岸花がぐんぐん背を伸ばし、もう間もなく赤く咲きだしそうです。

毎年感じるのですが、この彼岸花はカレンダーを見ながら芽を出すんじゃないかと不思議に思う時があります。

暑い年、寒い年があるはずなのですが、彼岸の季節にきちんと花を咲かせますよね。

昔の人はこの彼岸花を見て、故人を偲んでいたと言いますが、分かる気がします。

今日は水曜日、妻の通院の日です。

昨日書きましたが、新しい部署に異動したばかりで、今日は付き添いができません。

彼岸花を見ながら、無事に行き来できますように、命永らえることができますようにとご先祖様と神様に祈ることしかできません・・・。
先週の病院での診察以来、妻の体調は上向いています。

調子に乗って、動きすぎないよう、手綱を絞るのが大変です(^^ゞ。

しかし、この調子の良さは決して手放しで喜べるものではなく、単なる抗ガン剤の副作用が切れているからなのです。

前にガン治療を特集していたテレビ番組で、抗ガン剤は体にとって劇薬で、その成分・分量も患者一人一人違って、万が一間違えると死への毒薬になると言っていました。

現に5年前に肺ガンで死んだ義理の父は、抗ガン剤を投与して副作用に苦しんだあげく、3か月ももたずに骨と皮だけになって死んでしまいました。

他人のせいにするつもりはないのですが、当時は抗ガン剤治療をしなければ、もう少し長く生きられたかもねと親族で話したことがありました。

患者やその家族は医師を信じ、その薬が体に効果を発揮すると信じて治療を行っているのですが、薬を投与すれば副作用に苦しみ、一時やめれば体調が良くなるというのは、なんだかなあ・・・と思います。

医師を信じ、妻の体の抵抗力を信じ、そして神様の力を信じていくことしか家族に出来ないのです。



No.41 ご報告

本日、妻と一緒に病院に行ってきました。

先週の血液検査の結果を聞きに行くためです。

「高カルシウム血症」と診断され、そのための新しい薬を投与され、その効果が出なければ、入院と言われていましたが、診断の結果は・・・「正常範囲内で入院の必要はなし」とのことでした。

ただし、4週間おきの治療は当分続けますとのこと。

とりあえず一安心でした。

また、入院かも・・・と、本人も家族も覚悟していましたので、本当に嬉しいニュースでした。

JUN母さん、コメントありがとうございます。また、エールを送って下さった皆様、ありがとうございます。

皆様の励ましで、妻も私も頑張れます。

本当にありがとうございます。



No.39 感謝

数日来の私のブログ、またリンクした妻のブログを見てくださった方から、たくさんの励まし、アドバイスのコメント、メールをいただきました。

はじめは誰も見てくれないのではないか、独り言にすぎないんじゃないかと思って始めたブログでしたが、少しずつアクセス数が増え始め、色々なコメントなどがいただけるようになりました。

妻も体調が悪いときに、コメントが寄せられているのを見ると、病気に立ち向かうパワーがもらえると言って喜んでいます。

病状は一進一退です。

体調のいい日は、家族も含めて病気であることを忘れてしまうほどですが、体調の悪い日は、見ているのもつらい時があります。

一番最初に乳ガンと診断を受け、その大きさから5年生存率は1~2%と言われましたが、妻は『私はその1~2%に入る!』と言って病気に立ち向かってきました。

あれから早8年。

人の命はいつか終わりがくるけれど、子供たちが巣立って、夫婦2人で田舎に住もうねと言いながら、命永らえますようにと、祈りながら日々過ごしています。

『ありがとう』すべてのことに、そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



仕事や病院への付き添いで忙しく、モブログでの更新しかできませんでした。

JUN母さん、いつもコメントありがとうございます。

また妻の病状を心配してくださっている方、ありがとうございます。

詳しくは妻のブログに代筆いたしました。

よろしかったら、ジャンプしてお読みいただければと思います。

ありがとう←妻のブログです。



No.37 祈り

今日は水曜日。

妻の抗癌剤治療の日だ。

足の怪我をして車椅子を使っていた時は、仕事を休んで車で送り迎えをしていたが、車椅子を使わなくなり、妻一人で電車で通院してもらっていた。

しかし、ここ数日妻の体調がすぐれず、特に発熱が続いていたため、車で病院に送っていくことにした。

午後から仕事だったので、送り届けるだけしかできなかったが、妻の体は正直言っていい状態ではない。

だるさや発熱が、単なる副作用ならばいいのだが、病巣が悪さをし始めたとすると・・・。

妻も車の中で『また入院かも・・・』と洩らしていたが、縁起でもないと言うのが精一杯だった。

命を永らえ、病気を完治させていただけますようにと神様に祈ることしかできないのだ(>_<)。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。