FC2ブログ

プロフィール

macpapa

Author:macpapa
埼玉県在住、亡き妻の残した3人の子供と祖母と暮らす5?歳。
力及ばず妻を守り抜くことができませんでしたが、亡き妻との約束「子供達を一人前に育てること」を守るために日々奮闘してます。
座右の銘は「日々是感謝」・・・何事にも感謝の心を持ちつつ、仕事、子育て、自分探しの旅を続けています。
※当ブログは、完全な個人的主観によって書かれており、いずれの団体とも関係ありません。また、ページ内に企業等の広告やスポンサーサイトの宣伝などが表示されることがありますが、これは当方の意図するものではありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


一時期、どうなることかとヒヤヒヤさせてくれた次男坊ですが…お盆休みで帰省してきました。


でっかいカバンに沢山の洗濯物を持って帰ってきましてね、ああ、自分も若い頃は同じように洗濯物を持って帰ってお袋に洗ってもらったけなと思いながら…洗ってやりましたョ(;^_^A


心配していた表情を見ると、うちを出ていく前と変わらない様子でしたが、自分からは言い出さないのでこちらから聞いてみると…もう考えると面倒くさいから何も考えないようにしているんだ、とのことでした。


何というか…仕事すらなくて悩んでいる人が聞けば、怒られるぞという感じなのですが…まあ、時間が解決してくれるかなと思ってみたり…親心としては複雑デス。( ̄▽ ̄;)


来年、後輩が来ればまた変わると思うのですがね。


女房やおじいちゃんのお墓参り、ふだんゆっくりお風呂にも入れないとのことなので、温泉にでも連れていってあげようかと思っています。


それではまた。
台風が過ぎて、なんだか秋っぽい空気になってような気がしますね。


前回、辞めたい病が重症だと書きました次男坊・・・先週末にまた連絡が来まして、帰ってきました。


いよいよ、退職の手続きをしたのかと半分諦め気分で駅に迎えに行きますと、表情がなんとなく明るくなっていまして、しゃべりかたも先々週よりも力強さが感じられました。


「おかえり、なんだか先週と雰囲気が違うな。なにか動きがあったの?」

「うん、いろいろ考えて、世話役の先輩とかに相談して、もう少し頑張ることに決めた。」と・・・


なんでも、先輩からも貯めるもの貯めないと何も出来ない、貯めるまではと思って頑張ってみればと言われ、私と同じことを言われたので真剣に考えたとのこと。


まあ、誰に聞いても同じことを言われたと思いますが、一安心しましたョ。


またいつか心変わりするかは分からないですが、とりあえず一山越えたかなという感じでした。




若いうちは色々迷うことも多々あるのでしょうが・・・もうちょっと安心させてくれよな・・・息子よ。



ご心配いただいた皆様・・・ありがとうございました。
ようやく台風が過ぎましたが…被害などありませんでしたでしょうか?


ひとつきほど前に、就職先の教育機関を卒業した次男坊…入ってすぐに辞めたいと言い出し、何とか卒業してくれてほっとしていたのですが…卒業先でまたまた…辞めたいと言ってきまして…、話を聞くから家に帰って来いと呼んだところ…今度はかなり深刻な状況でしたョ。


上司や先輩にも話し、休みの日には住むアパートとかも探しに回ってるとかで…かなり重症でした。


辞めてどうしたいのと聞くと、大学に行きたい、教師になりたいのだと…。


先立つもののことは考えてる?と聞くと、働きながら自分で何とかするからなどと言うのですが、具体的に突っ込んで聞くとまるで現実的ではないことだらけで…、早晩泣きついてくるのは確実だなと。


頑張れ頑張れと無理させて、追い詰めることになるのは女房も悲しむと思うので…夢の実現には最低限このくらいは貯めてからじゃないと不可能だぞと教えまして、メシ食わせて、とりあえず帰しましたョ。


しかし、3人の子の中では次男坊が一番辛抱強いと思っていたので…意外というか、がっかりというか、私もショックが大きいです。


迷った時にはお母さんの本を読みなさい、あの中には子供に遺す遺言が書いてあるって言っていたぞと伝えておきました。


最終的な結論はまだ出ていないようですが、できることがあればバックアップしてあげたいと思います。




夏休みの予定は決まりましたか?


それではまた。
梅雨まっただ中のさいたま地方です。


沖縄では梅雨が明けて、真夏の太陽が降り注いでいるようですが、九州では大雨の被害が出ているそうで・・・狭い日本でも色々ありますね(;^_^A。


☆☆☆


とあるところに入り、一週間で音をあげ、辞めて帰りたいと言ってきた次男坊・・・。


なんとかホームシックを乗り越えたようで、ほっとしていたところ・・・いつの間にか3ヶ月の教育期間が過ぎようとし、教育機関を卒業して正式な部署に配属されるとの知らせが来ました。


もう3ヶ月かと思いましたが、何はともあれ無事乗りきってくれたようで、安心しましたョ。


次の配属先はどこかと聞きましたら、最初なので同じ埼玉県内の予定とのことで、まあこれも女房の計らいかなと思いました。


ただ、同じ県内とはいえ、宿舎住まいが義務付けられているので、一緒に住めるわけではないのですがね。


かくいう私自身も、もしかしたらちょっと離れた所に転勤になる可能性が出てきまして・・・自ら希望した話しなのですが、どうなるかとドキドキしているところなのです。


決まれば8月の末ころに転勤・転居することになります。


またいずれは帰ってくるのですが、少なくとも数年は行ったきりに・・・。


正式に決まれば、ご報告しますね。




まだまだ梅雨が続きそうです。被害になど遭われないようにしてくださいマセ。


それではまた。
6月前ですが・・・関東甲信越地方は、早くも梅雨入りしたとのこと。


観測史上二番目とか三番目の早さとニュースで言っていましたが・・・一時的なサイクルの狂いであることを・・・願っておりマス。


☆☆☆


早いといえば・・・引っ越しをして、家族がそれぞれ独立をしまして、はや2ヶ月が過ぎようとしています。


子供やおばあちゃんも含めて・・・どうにかこうにか、新しい所で生活をしておりまして・・・みな元気にしています。


心配した次男坊も、すっかり職場に馴染んだようで、一時的に帰ってきたゴールデンウィークにも、毎日充実しているよと生き生きしてましてね・・・休みが終わると、さっさと戻っていきましたョ。アノデンワハナンダッタノデショウカ…(;^_^A


長女は准看の資格をとる学校に通いながら、病院に勤めているのですが、たまに『お風呂に入らせて~』と言いつつ泊まりに来るときに聞く限りでは、まだまだ楽しげにしていますョ。


千代は、修善寺のお宅に引き取っていただいたのですが、自然に囲まれた環境で伸び伸びと生活し、ゴハンもしっかり食べていますよと連絡をもらいまして・・・ちょっぴり複雑な気持ちがあるものの、安心しているところです(^^;)。


たまに車で外出した時に、旧宅を見るのですが・・・誰が住むわけでなく、ただ無人の家がポツンとしていましてね・・・所有権が無くなった者が心配するのもおかしな話ですが・・・どうするつもりなのかなと・・・思ってしまいますよ。(-_-)




これから明日にかけて、大型の台風が近付いてくるとのこと・・・被害になど遭われませぬようにしてくださいマセ。


それではまた。

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»